2005年 10月 27日 ( 1 )

ロッテ、勝っちゃった~(違 3 - 2 まけちゃった・・・ 


今週末にかけての私の日程。
週末まで親会社の業務監査→このお方の結婚式→棚卸

棚卸が期末のだったら終わってました(^^;
深夜残業前に帰れましたので、まだまだ元気です(笑)

というわけで、帰ってテレビをつけたらボビーの満面の笑み
試合展開を語れないのは察してください(爆)

それでも阪神は昨日の私のブログを読んだのか(爆)それなりにがんばったようで、初回にビッグチャンスを作ったものの結局凡退。
6回に1点差まで詰め寄ったもののだめなものはだめだったのを含め、今年の日本シリーズを象徴した展開だったと思います。
勝負どころでのロッテの守備力・投手力、見事でした。

おとーちゃんと日本酒を飲みながら日本シリーズの話をしていたところ、
「ロッテのコーチって今誰だっけ?」
な話に。
そういうことにはぬかりのない私。
部屋から週刊ベースボールの写真名鑑号をゲト。
これがまた80年代の野球バカには琴線に触れる内容でありまして。

当初の目的であった投手コーチは元南海(のちにロッテで引退)の井上
左投げの先発というイメージが強かったんですが、生涯成績は54勝68敗77S。
人の記憶は当てになりませんなあ(乾いた笑い)
その他のメンツもかなり濃い
ブルペン担当には、キャンプの頃には新加入選手に目移りするけど、夏場になれば先発5番手か中継ぎ1番手を必ず確保していた園川(爆)
ヘッド兼任の守備走塁コーチには盗塁王に輝いた西岡
バッテリーコーチには不動の女房役だった袴田
2軍コーチには高沢だのだの吉鶴だのといったマニアックなメンツばかり(爆)
佐藤兼伊知の名を見たときには心の中で泣けた(角爆)
なにせコーチ陣の中で群を抜いて有名だと思われるのが巡回コーチの高橋慶彦(元広島など)というんだから徹底している。
派手な監督を地味なコーチ陣が支える。
ある意味会社経営に通ずるものがあるかもしれませんなあ(爆)
[PR]
by mitsuboshi03 | 2005-10-27 01:37 | スポーツ | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03