2005年 03月 27日 ( 1 )

細川氏、いらっしゃ~い

友有り遠方より来る。
…と思っていたら予想の30分前ころに携帯が鳴る。
「細川だけど、今上社に着いたとこ。」
早えよ!
てなわけで、昨日今日と「塩はうまくてまずいです」の細川氏がウチへやってきました。
目的はこちらの呑み歩きイベント。
昼間っから諏訪中の酒蔵で日本酒呑み放題という酔っ払いマンセーイベント(核爆)
諏訪中の酒蔵といっても、上諏訪駅から国道20号線ぞいに5分も歩けばすべて網羅できる驚きの近さがありがたい。
さて、まいろうか。

母の車で上諏訪駅そばに下ろしてもらう。
まずはなじみのハチミツ屋の山田養蜂場でチケットを購入。お一人様1000円ナリ。
券がわりにぐい飲みをもらえるところがそれらしくて良い。
チケットだけでなく、自家製のハチミツドリンクも振舞われていたのでさっそくゲット。
錦鯉が泳ぐ立派な庭園を眺めつつぐびり。
悪くない。
ちなみに、ここの店主は今の諏訪市長さんだったりする(爆)

さて、チケットも買ったことだしいざ戦場へ
まずは今や全国区のブランド酒となった「真澄」を擁する宮坂醸造
ここが編み出した7号酵母は、今や業界内では知らぬもののない傑作酵母の一つ。
有名な蔵だけあって店頭販売用のスペースも広く、和風の落ちついた風情あるたたずまい。
ま、今日は酔っ払いどもで足の踏み場もないですが(爆)
我々もさっそく酔っ払い仲間になるべく振るまい酒の現場へ突撃。
本醸造の樽酒から吟醸、大吟醸、燗酒まで一通りいただく。
一人一杯までなどというけち臭いマネは一切ないが、
しょっぱなから轟沈するわけにはいかん(ォとここは大人の自重
純米大吟醸もそれなりに良かったが、個人的には昔ながらのやや甘口の本醸造が、
「あ~、真澄呑んでるぞ~」な気がする。
酒だけでなくおつまみも充実。
無料の粕汁は純白のやや薄味な風味が酒と合う。
自家製の信州味噌をつけた地元の辛味大根やキュウリも良い。
酒まんじゅうはうまそうだったが有料(100円)のため泣く泣く断念。

次は「横笛」というお酒を造っている伊東酒造へ。
諏訪を離れると入手はまず不可能のため、呑めるチャンスは逃さないように。
こちらも最近リニューアルしておしゃれな販売スペースが出来て来やすくなった。
こっちも宮坂醸造同様、吟醸や大吟醸が惜しげもなく振舞われる。
にごり酒まで飲めるのがうれしい。
味はそろそろ判定機能が怪しくなってきたが(爆)が、いかにもな日本酒という感じ。
味噌樽を使った足湯のサービスもあった。
つまみは有料だったので(でも焼き鳥500円ほど)こちらもスルー。
夕方だっつーのにすでに数百人の酔っ払いどもの群れが出現
女性や外人もかなり多かった。

続いて「本金」のふるさと、本金酒造へ。
ブランド名と酒造会社名が同じなのは判りやすくていい。
こちらも諏訪以外での入手はまず不可能
ここの酒蔵は昔ながらの酒蔵のたたずまいで、販売スペースはなし。
大吟醸が補給待ち(涙)だったが、その他を堪能。
横笛とあんまり変わらない感じ。
酔っ払いに酒の味を聞いてはいけない(爆)
セルフで酒を注げるのがすでに酔っ払いな我々にはありがたかった。
つまみは既に品切れっぽく、何かあったと思われるテーブルの上には汚れしかなかった(爆)

4軒目は「麗人」を造っている麗人酒造
父がここの友の会の会員になっている関係で、最近東京遠征に行くときはここの日本酒を持っていくことが多い。ここも諏訪以外での入手はまず不可能である。
ねこっぷりへの遠征時に持っていって好評だった純米大吟醸はここでも猛威をふるう。
おそらく今回の中でも屈指の味
飲みやすいのにちゃんと上質の日本酒の味わいが楽しめる。
すでに酔っ払いモード全開の我々でさえ(爆)
こんな酒が100円グッズで売ってそうなプラスチックの容器に無造作に入っているのが麗人さんの恐るべきところ(爆)
当然注ぎたい放題。
素晴らしい
細川氏、さっそくその場で1本お持ち帰り。
ここはビールも造っているのだが、やっぱり有料(それでも1杯100円)だったのでパス。

さて、酒蔵巡りもいよいよ佳境。「舞姫」を造っている舞姫酒造へ。
これじゃありません(ベタ)
↑よい子はクリックしないように(待て)
昔1回だけ東京にこの酒を置いているところがあって飲んだことがある。
この辺で松尾芭蕉の『奥の細道』の旅に同行した河合曽良が育ったのだが、国道ぞいなせいもあって石碑とか看板とかはないっぽい。
ここは一番上諏訪駅に近いだけあって、小奇麗な販売スペースも完備。
小粋なショールームを眺めつつ酔っ払いどもの波に飲まれる(爆)
なぜかここを肴に外で一杯。

それにしても、交通量の多い国道沿いでこんなスリリングなイベントが行われるとは。
事故のないことを心から祈りたい。

その後は家でちょっと飲み直して細川氏はウチで一泊。
細川氏、みやげありがとう。
今日はちょうどホテルの風呂のタダ券があったのでそこを回ってから昼飯。
最後に近所の諏訪大社上社を参拝。
「諏訪氏の家紋だ~」とさすが目ざとい細川氏。
果たして家まで無事にたどり着けただろうか。

次回の飲み歩きイベントは10月8日(土曜日)の予定。
3月だとクソ忙しい年度末な上に、今回みたいに震えながら回るハメになるんで、こっちの方が来やすいのでは。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2005-03-27 20:07 | 日常 | Comments(2)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03