久々に映画館へ行ってきた(Fate/stay night [Heaven's Feel] 第1章)

娘が塗ったプリキュアの塗り絵の出来が良かったのとことで、みんなに見て欲しい、とトイレの扉内側に張られることに。
というわけで、プリキュアに見られがら用を足すハメになることに。

小学1年生で羞恥プレイですか我が娘よ。
今更ながら、娘の教育はこれで良かったのかと思う次第(なお教育方針は嫁に丸投げな模様)

さて今回。
年始ということで大きな将棋ネタがない(王将戦第1局が大絶賛対局中ですがw)ため、久々に映画館へ足を運んできたときの話を。

ふと目についた、地元新聞の映画欄。
上映中の映画の中に、Fate/stay night [Heaven's Feel] 第1章のアンコール放映があるのに気づく。
これも何かの縁だ、見に行くか。
と、久々に車で諏訪湖を半周し、映画館へ足を運ぶのであった。

『Fate/stay night』ゲーム本編の『Heaven's Feel』ルート(通称桜ルート)
セイバールート・凜ルートを経て、いよいよゲーム本編のクライマックス、というルートなのですが。
これが、まあ、なんというか、イマイチという出来で。
それも、よりにもよって私一押しの桜ちゃんのルートにしてこの仕打ちかよ、というわけで。

型月サイドからは、
「仕方なかったんや。本来はイリヤルートがあるはずで、それがラストになるところを、大人の事情(意味深)で大陸カットを余儀なくされて、仕方なく桜ルートにまとめてぶちこまざるを得なかったんや。
桜ファンの方々、かんにんな。」(意訳)
という弁明を受け、一応理解はしたのですが、納得はしなかったわけで。

「邪魔をするな、ヤツら(型月)を討たせろ!」

などと当時の私は脳内で口走っていた模様。

それが、なんとなんとこの年にもなってまさかの映画化、しかも三部作とのこと。
流石は今やFGOでソニーの株価をも左右する型月様。
絶好調ですなあ。

それはそれとして。
これだけの舞台を用意できたのだ。
ここでしくじったら今度こそ承知しないぞ。
さあ、伏せている切り札を見せてみろ。
ハリー!ハリー!ハリー!

受付でしばし上映時間を待った後、前目中央あたりの席にどっかと陣取り、上映を待つ。
延々と他の映画の予告編を見せられるかと思いきや、すぐに終わって拍子抜け。

さて上映開始。
未見な方もおいでと思われるのでネタバレは避けますが、「これは第2部も見なければならないな」という出来ではありました。
第1章、という割にはサクサク話が進みますし。
戦闘アクションもガンガン動きまくりで楽しいし。
あと、桜ちゃんは可愛い(重要)

あーそれから、割りと重要そうなシーンがあっさり説明も無く進んでいくことが多々ありますので、Fate道有段者の方、できればゲーム本編で私のように悔し涙を流した方にオススメ致します…ってそういう人はもう見てますよねこの映画。
例えばFGOなんぞを軽く触って、型月の映画だから見に行こう、などという方にとっては、消化不良で終わる可能性が大かと。

なお上映後に辺りを見回したところ、半分ほど埋まっていた席の大半は後ろの方に固まっており、私のそばに居たのは斜め前方にいた男性1人のみ。
あれですか。
そんなあかんオーラ出してましたか私。
寄らば斬るぞ、みたいな。
悪いことしたかな、てへ(おい)

[PR]
Commented by mitsuboshi03 at 2018-01-08 11:30
■追記(ネタバレあり)

・ワカメさんの出番多め。
 今後も出番があるかも?
・真アサシンさんも出番多し。
 ハサン先生大好き人なら是非是非。
by mitsuboshi03 | 2018-01-08 11:21 | マンガ・アニメ | Comments(1)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03