自家用車

デポルティーボ・ラコルーニャとウルグアイが誇るストライカー
パンディアーニの自家用車はコレとのことです。

http://www.jsports.co.jp/tv/foot/goes_on.html
(バックナンバー11参照)

・・・ってマジですかこれ!?
イカしすぎです。爆笑。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-09-05 11:24 | スポーツ | Comments(0)

相撲をとることに

なっちまったざんす。はぁ。
村の神社の奉納相撲ってのがあって、それに力士として
参加することに半ば強制的になっちまったんですよ。
むかーし子供のときにやったときは・・・一度も勝てなかったし。
来週2回練習して週末本番とのこと。

今から憂鬱です。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-09-04 10:57 | 日常 | Comments(0)
ここによく出るネタの傾向を簡単に載せときます。
これで人間性を見切って下さい(爆)

○スポーツ
書き込み頻度は一番多い。
よろず系サッカーやや多め風味?
ちなみに贔屓のチームは下記の通り。

プロ野球  巨人(親子3代世襲中(笑))
Jリーグ  横浜Fマリノス(日産時代の木村(和)・水沼全盛期より)
海外サカー バルセロナ(スペイン)アーセナル(イングランド)
NFL    サンフランシスコ・49ers(モンタナ全盛期)を経て今はフリー
NBA    ロサンゼルス・レイカーズ(マジック・ジョンソン全盛期より)


○将棋
プロ棋界をとりあげることが多い。
好きな棋士は「自然流」こと中原 誠永世十段。
棋力は初段。高校時代は将棋部で県大会決勝まで行ったこともあるが、それからはダメダメ。

○日常
日頃あった出来事をてきとーに。
長野に住んでいるので、地元の話題をたまに。
あとはどこかへ遠征したときの記録くらい?(たまにさぼる)

○マンガ・アニメ
たまに。
絵のきれいなもの、熱血もの、バカっぽいもの(笑)が好みらしい。

○ミリタリー
話題があれば。最近更新してない(汗)
優先順位は空>海>陸で、現代>歴史モノらしい。
ガン系統にはうとい模様(他なら強いのか(苦笑))

○電源ありゲーム
更新頻度少なし。
最近はバカゲーのレビューを読むのが好きなヘタレゲーマー。
ファイアーエムブレムがお気に入り。

○電源無しゲーム
カテゴリ自体なくなる可能性あり(爆)
大学時代、TRPGやマルチゲームのサークルに入ってました。

※書き込みの傾向
基本的に積極的に笑いを取りに行く系(爆)
寒くなることも多々あり(苦笑)
地雷を踏むことも多々(やめれ)
広い心でおおらかに構えて読んで欲しいのこころ。
レスについては大歓迎。ちゃんと読んでます。必ず返事書きます。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-09-04 10:44 | このブログについて | Comments(0)

パソコン不調

フットボールは現代の兵器である!(ますたろう氏HP)を見ていたら
ウイルスに感染したっぽい。
バックアップとっときゃよかったなー。
とりあえず、スキャンして何もなかったんで仮営業中でございます。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-09-03 15:31 | 日常 | Comments(0)

なかったんかい!

8/31に発表された防衛庁の概算要求で、陸自に狙撃班を編成するための
予算が計上されたとのこと。
なんでも、以前は一般部隊付で、使用銃も専用銃ではなく一般の小銃を使って
いたらしい・・・って朝日発なので詳細はなんとも。まあ、旧陸軍のときも小銃を
改造して使っていたので、伝統と言えなくもないのですが(含むゴ○ゴ13(爆))。
人は問題ないと思うので、あとは銃の選定と組織のありかたが心配。
銃はアメリカ製を検討しているということなので、おそらくウィンチェスターかと。

とてつもなく重要で、かつ費用対効果も高い案件です。
間違っても、削るなよ>財務省
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-09-01 09:24 | ミリタリー | Comments(1)

竜王戦挑戦者決定戦 

俗に竜王戦ドリームという言葉がある。
竜王戦のランキング戦(トーナメント制)を指してこう呼ぶのだ。
普通の棋士なら、2回勝利すればその年は無事に暮らすことができるという。
ランキング戦を勝ちぬけば、そこには数百万を賭けた本選が待っている。
竜王位を獲得した日には棋士の長者番付入りはまず間違いない。
さて今年ドリームを完遂するべく勝ち上がった勇者はこの2人。

森下九段は世代的には最強羽生世代のすぐ上にあたる。
20代のころは羽生世代に負けず劣らぬ勝ち星を重ねていたものの、ここ一番
というところでなかなか勝てず、「準優勝男」のレッテルを背負うことに。
最近は羽生世代に押され、ここ一番というところにもなかなか進出できなかった
が、最近のインタビューに、私は35歳から強くなってきましたと答えたことを証明
するかのように決定戦に名乗りを上げた。
個人的には、報われて欲しい棋士の代表格。

渡辺五段は羽生世代の後を追う次代を担う若手の一人。
昨年長らく現れていなかった10代のタイトル挑戦者として羽生棋王に挑戦。
大方の予想を裏切ってあの羽生をあと一歩のところまで追い詰めた。
長年続いていた羽生世代の牙城を崩す大きなチャンスを逃したくはないだろう。
先日パパになったとのこと(おめでとうございます)。
こないだ行われた王位戦のweb掲示板に本名で書きこみをしてしまうおちゃめ
な一面もあり(笑)

決定戦は3番勝負。30日に行われた第1局は渡辺五段の勝利に終わったが、
戦いはまだこれから。どちらが勝っても、森内竜王にとっては強敵を迎えること
になりそう。
一ファンとしては、ただただ熱戦を期待するのみ。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-08-31 08:39 | 将棋 | Comments(0)
32km過ぎまで独走状態だったブラジル選手に突如侵入者がタックル。
それは数秒で振りきったものの、その後後続選手に抜かれ銅メダル。
まったくやりきれない。
永パ防止キャラじゃねーっての。
野口選手が勝った女子マラソンでも同じような事態になる可能性もあった
わけで、警備体制には万全の体制で臨んでもらいたい。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-08-30 07:59 | スポーツ | Comments(1)
てなわけで、今回はバレーボールを。
朝録画でやっていた女バレのロシア-ブラジル戦を観戦。
ロシアが、
空に 聳える 鉄の城というか、
ビルの 町に ガオーッというか、
身長57m 体重550tというか、
もとい。
身長204cmのガモワを中心とする高さを売りとするチームなら、
ブラジルは、サッカーでのセレソンを彷彿とさせるコンビバレーが持ち味。
んで、一時は第4セット24-20でブラジルマッチポイント、というところまで
きたのですが、どたんばでブラジルにミスが続出してロシアが第5セットに
試合を持ち越し、第5セットも終盤までブラジルがリードしていたのをロシア
が土俵際のうっちゃりで決着。
見ごたえありました。
決勝は中国とのこと。
こんなチームに勝っていかないとメダルを取れないのですから、日本も
たいへんです。
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-08-27 22:28 | スポーツ | Comments(0)

いかすぜ、ソニック!

先日、たっちゃん2名にそそのかされ誘われて、久々に横浜へ出たついでに、
気になっていたCDを購入。

SONIC DRIVE

ソニックシリーズのアニメ化「ソニックX」の現op。アニメ自体は特筆すべきことはないのだが、この曲は一度聞いたときから私のツボをジャストミート。歌っているのが影山ヒロノブ&高取ヒデアキという強力タッグなのに加え、曲自体がソニックの名をつけるに値するオーバードライブぶり。これをカーステで聞きながら、

Inside Outside 攻めて
いっさいがっさい 抜いて
誰ひとりも 何ひとつも
前を 行かせたくはない

とかシンクロ率400%で歌いながら車運転した日にはあっという間にスクラップの出来上がり。やばすぎです。
この手の曲に飢えてる方、ぜひ!

あぁ、横浜に行く前に手に入れてたら、カラオケで歌えたのに。
残念!
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-08-27 18:44 | マンガ・アニメ | Comments(0)
昼間のうちに、Jリーグプレーヤーズ名鑑のセカンドステージ版を買ってくる。
いままでならこれを片手に横国へFマリノス戦を見に行ったものだが、実家に帰った
今となってはなかなかそれもかなわない。

さて、我がチームのコメントはどーなってんの?とパラパラとめくってみたところ・・・

・たっちゃん25歳 
「安定感が出てきた。頼れる守護神」・・・このコメントがネタにならないよう、精進してほしい。残念ながら現状ではまだネタだ(涙)
まあ、GKで25歳はまだ成長過程と、暖かく見守ってます。能力からいけば日本代表はとっくの昔に射程圏内なのだけど・・・。

・GKの佐藤さん
「サインを求めるファンが絶えない」のは、サインしない連中が多すぎるからと思われ(涙)
転売などやらかす連中がいるのはわかるが、どうにかならないものか。
数少ない例外として、がんばってくだされ。

・ジロー
「課題の決定力が備われば」はもはや持病(涙)でも、MFなんだと思えば十分許せる。
アイスホッケーならディフェンシブFWとして表彰されることまちがいなし。

・祐大朗(辞書登録必須)
「眠れる大器にも目覚めのときが来た」
来て欲しい。ほんとに。切望。
Fマリの高卒FWは育たない(例 田原)とかいう讒言を過去のものにしてくれ。

・・・と、結構おいしかった(笑)
[PR]
# by mitsuboshi03 | 2004-08-27 17:46 | スポーツ | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03