<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

タイトルにも書きましたが、春になって花粉が辛いです。
梅雨入りまでの長期戦、今年も何とか乗り切りたいものです。
それ以前に仕事が山ほどありますが、今日は見なかったことにして明日から本気出します(おい)

さて今回は将棋ネタ。
電王戦関係のネタがドカンと降ってきたんで、取りこぼしたネタがあるかも・・・。

■棋士側の連勝スタート・・・だと・・・?(電王戦第1,2局)

まずは衝撃のラストで話題沸騰の電王戦第2局から。
永瀬六段の△2七角不成をSelene(Com側)が王手と認識できずに別の手を指してしまい反則負け、というのが真相のようです。
やねうら王さんがご自身のサイトで丁寧に説明してくれてますが、要はプログラムの実装ミスみたいですね。
まあ、こんなこともあるよね~ということで。
それにしても、仕事帰りに夜なべして毎回毎回1からソフトを構築しているという西海枝さん(Seleneの中の人)はスゴすぎる。

永瀬六段は、コンピュータが自分の勝ちだと誤認している優勢な局面を築き上げた上で、かつソフトの実装ミスを突いて勝利するという鬼軍曹ぶりを遺憾なく発揮。
当たりは柔らかいんですが、一時期は”美しくない!”とプロ棋士が嫌う千日手を”ルールの範囲内ですから”と回避せずに戦い続けた硬骨漢でもあり、個人的には「実に永瀬六段らしい」と思ってしまった次第。

ちなみにSeleneが今回選択した右玉戦法ですが、実はかな~り難しい戦法。
序盤で優位を築くのは比較的カンタンなのですが、何しろ王様の囲いが薄いんで勝ち切るのはとてもとても難しい。
ちゃんと勝つには、ハリボテの鎧をちゃんとした鎧のように見せる技術が必要です。
コンピュータ将棋はまだまだ序盤が無造作なところがあるので、プロ棋士側は序盤でいかに有利できるかが鍵ですね。

結末が結末だっただけに記者会見が荒れそうな雲行きでしたが、永瀬六段も西海枝さんも爽やかに対応してくれて助かりました。

順序が逆になりましたが、緒戦に勝利した斉藤五段の活躍も見事。
ちなみに、将棋界屈指のイケメン棋士でもあります。
夏場のイベントでの浴衣姿は格好良かった。
あと、終盤Apery(Com側)が竜を取った(悪手)ところで暴走してしまった現地解説の村田顕弘五段には笑わせてもらいました(おい)

さて来週は遂に「やねうら王」登場。
中の人含め、何やらかしてくれるか今から楽しみです(待て)

■渡辺二冠、驚きの三連勝で棋王防衛!王将戦はフルセットにもつれる!

さて今度は渡辺二冠の二冠防衛ロード。
棋王戦は強敵羽生三冠でしたが、なんと三連勝で防衛に成功。
勝負どころで羽生三冠に諦めが入るのか、渡辺二冠がのびのび戦えるのか。
理由はわかりませんが、少なくとも羽生三冠相手に普段通りに戦える棋士が極めて稀であることは確か。
羽生三冠はいつものようにどこかでやり返すんでしょうが、最も得意と思われる1日制五番勝負で3連敗というのは堪えるのでは。

王将戦はいつものように郷田九段が粘ってフルセットへ。
こと番勝負となると、誰と対戦してもほぼ互角の戦いをする名勝負メーカーぶりを今回も遺憾なく発揮しております。
運命の第7局は、3/26、27(今週の木・金)に青森県弘前市で行われます。

■名人挑戦権は行方八段が獲得!(A級順位戦4者プレーオフ)

最後に。
4者プレーオフとなった名人挑戦権争いですが、結果は以下の通りとなり、行方八段が名人挑戦権を獲得しております。

①広瀬八段vs久保九段→久保九段勝ち
②久保九段(①勝者)vs渡辺二冠→久保九段勝ち
③久保九段(②勝者)vs行方八段→行方八段勝ち

単純なトーナメントではなく、順位上位者が有利となるのが順位戦のキモ。
数年前の1勝1敗が後々影響するという、ある意味恐ろしいシステムであります。

行方八段が名人挑戦権を獲得という戦前の予想からするとやや番狂わせな結末となりましたが、とはいえ去年もA級では勝っている。
羽生三冠というとてつもなく高い壁に、どう立ち向かうかが楽しみです。

それにしても行方八段は結婚して変わりましたなあ。
昔は遅刻泥酔当たり前な名うての無頼派だったのにw
[PR]
by mitsuboshi03 | 2015-03-22 10:11 | 将棋 | Comments(0)
「細川氏だ、細川氏が攻めてきたぞ~!」
(ウ~、ドンドン、パフパフ~♪)

その節はどうもありがとうございました。
子供がも少し大きくなったら襲撃してもいいかも。

さて今回は艦これネタ。
菱餅イベントが終わってからのトピックスをいくつか。

■摩耶改二登場!初の防空巡洋艦!

まずはこれから。
重巡の改二化が着々と進みつつある中で、金曜日のメンテで実装されたのが摩耶改二。
元々対空能力に長けていたこともあり、今回艦これでは初となる防空巡洋艦化を果たしました。
秋月みたいに対空カットインが強力で、持久力や夜戦火力は秋月に大分勝るのが売り。
ただし対空カットイン装備にすると弾着観測射撃が撃てないとか、運用コストが若干キツめといったデメリットもあるんで、やっぱり使い分けが大事ですね。
なお重巡基本装備を積めば、一応普通に重巡として使えます。
なお改二化に必要なレベルは75。
日ごろは改二が発表されるたびにレベル上げや艦娘探索に精を出すダメ提督でおなじみのみつぼし提督ですが(おい)、今回は事前にケッコンカッコカリまで済ませていたので一安心。
運営さん、改二化にケッコンカッコカリが必須になるのは止めようね。

あと忘れてました。
可愛い。
すっげー可愛い。
肉感が素晴らしい。
オススメです。

■武蔵発見記念!大型建造成功率(若干)上昇(か?)

だ~いぶ既報となりましたが、マイクロソフト創立者の一人であるポール・アレンがシブヤン海で沈んでいる武蔵の発見に成功し、調査が進められています。
それを記念して、大型建造での武蔵建造率が若干向上しているとのこと。
そこで、いつもお世話になっている「艦これ統計データベース(仮)」さんからよさげなレシピをいくつか。
※リンクはこちら→

・[4000/7000/7000/2000](燃料/弾薬/鉄/ボーキの順)
大型建造としては比較的軽めなレシピ。
成功率は5%くらい?

・[7000/7000/7000/2000]
成功率が8%くらいに上昇するが、燃料消費が重いのが難点。
なお母数が少ないので確度が落ちますが、[6000/7000/7000/2000]が10%を超す成功率を叩きだしています。

まあ何にせよ資源消費が半端ないので、2~3日に1回くらいの割で回すのをオススメしときます。
あと空母やら戦艦やら足りない艦娘が居るなら、そちらをドロップ狙いで周回するのを優先で。
大型建造はだいたいやること無くなってから始めるもんですからw

■みつぼし提督の近況

私の艦これ進捗状況をいくつか箇条書きに。

・3月はランキング戦線に参加中
今のところ2ケタをキープしてますが、徐々に落ち込んで200位くらいでフィニッシュと予想。

・ろーちゃん実装!
2月中に改装完了。
ろーちゃん含めた潜水艦6隻艦隊で5-4周回が捗りまくる。
あとは蒼龍牧場(99江草狙い)+重巡2+雲龍型1+翔鶴型1+利根型(ドラム缶ガン積み)の艦隊を2編成で5-4周回をローテーションさせてます。

・司令部レベルカンスト
そんなことやってるんで司令部レベルがカンストの120レベルになっちゃったというw
実は索敵値計算で不利になるのでほぼ足かせにしかならんのですが(苦笑)
[PR]
by mitsuboshi03 | 2015-03-15 16:33 | 電源ありゲーム | Comments(4)
今年も花粉症の季節がやってまいりました(涙)
さっそく今朝馴染みの病院へ。
梅雨入りまでの長い戦いとなりますが、それでも最近は良いグッズが続々登場してくれているのがありがたい。
今年は「スプレーするだけで花粉を寄せ付けないよ!よ!」なる新兵器を導入。
花粉症ってある意味「気の病」なんで、「今度の新兵器は凄いぞ!」と思うだけでも効くんです(おい)
ハズレてもまあ千円だし(待て)
頼むぜ、資生堂。

さて今回は将棋ネタ。
順位戦の前半戦が終わりましたんで、その辺りのお話を。

■驚愕の4人プレーオフ!(A級)

さてまずは先週の日曜日に行われた「将棋界の一番長い日」ことA級順位戦から。
注目度の高い一戦とあって、今年は日曜日開催に。
いつもは休日なんで関係者は大変ですが、こういう努力が将棋界を盛り上げるのです。
でもせっかくやってた中継は艦これの菱餅イベントのついでに見ているという(おい)
中継している囲碁将棋チャンネルは囲碁畑の人が多い(本社は囲碁の総本山な日本棋院の中にある)ので仕方がないとはいえ、専門チャンネルならちゃんと将棋界の人材を使ってマトモに中継して欲しいのココロ。
ニコ動やBSでの中継が無かったこともあり、ネットでは怨嗟の声がw

毎年決着が深夜に終わるのが通例の順位戦ですが、1局くらいは夜10時くらいに終わるのが最近のパターン。
そのパターンにバッチリハマってしまったのが渡辺-久保戦。
どうも久保九段お得意の角交換振り飛車への渡辺二冠の対策が完璧だったようで、久保九段の見せ場の無いまま終局となってしまいました。
とはいえ、粘りのアーティストでもある久保九段にあっさりと土俵を割らせるのは並大抵の技では難しいとだけは書き残しておきます。
これで渡辺二冠はとにもかくにもノルマ達成。

この後は例年通り深夜の決着となります。
明日のことがあるんで私は生観戦は潔く諦めました(おい)

まず終局したのが挑戦者争いvs降級争いの対決となった森内-行方戦。
森内九段は負けると史上初となる「前名人のA級陥落」の憂き目に遭うところでしたが、途中から5筋の制空権を取って行方八段を圧倒。自力でA級残留を決めました。
もう順位戦では復調と見て良さそうですね。
一方行方八段は勝てば名人挑戦の大チャンスでしたが、比較的苦しい後手番とはいえあっさりと土俵を割ったのは気になる所。

ここまでの結果で名人挑戦プレーオフ開催が決定。
あとはプレーオフが3人になるか4人になるか。

しかし次に終わったのは全く関係ない阿久津-郷田戦。
どうも阿久津八段が優勢な将棋を終盤のミスで落とした模様。
A級初挑戦とはいえ、全敗とは厳しい。
来年度はとにかくB級1組で頑張るしかない。
下手すると降級までありえるので。
一方郷田九段は終盤の3連勝でA級勝ち越しに成功。
挑戦権には縁が無かったが、来季の順位を上げる上でも大きな1勝でした。

深夜1時近くになって、降級vsプレーオフ入りの大一番となった広瀬-三浦戦が終局。
勝った広瀬八段はプレーオフ入り。
今年開催の2局に敗れて挑戦権争いから遠のいた印象でしたが、見事に踏みとどまりました。
一方負けた三浦八段はA級陥落が決定。
12年連続A級在籍は立派の一言。
まだまだA級復帰は十分狙えるはず。

んでもって、最後に残ったのは文字通りの順位戦(順位争い)となった深浦-佐藤(康)戦。
とはいえお互いにA級勝ち越しが掛かった一番のため、来季の挑戦権あるいは降級争いには地味に効いてくる一戦。
夕方ころに既に佐藤(康)九段の玉が入玉しかけてたんで「こりゃ長引くな」と思っていましたが、深夜2時ころに無事深浦九段が勝利。
持将棋になって「朝まで生将棋」という関係者にとっては悪夢の展開にならなくて良かった良かったw

で、肝心の名人挑戦権を賭けた4人プレーオフですが、既に始まってます。
まずは順位が下な久保-広瀬戦が一昨日行われて久保九段の勝利。
久保九段のゴキゲン中飛車に広瀬八段が超急戦で対抗。
この超急戦、かなり細部まで研究が進んでいて「知っている方が勝つ」将棋。
これを制したのは久保九段でした。
勝った久保九段は次に渡辺二冠と戦い、その勝者が行方八段と名人挑戦権を争うこととなります。

歴史に残るA級順位戦が、また一つ。

■昇級、降級、悲喜こもごも(C級2組)

A級が長くなっちゃったんで手短に。

昇級争いはラス前に決まった横山六段と千田五段に続き、村田五段が勝って自力昇級を決定。
ラス前に負けて昇級を逃してたんで実は危うい情勢でしたが、無事に決まってなにより。
ちなみに妹もプロの女流棋士であります。

降級点争いの方は私の読み筋通りに順位下位の3勝勢が食われる結果に。
順位39位の勝又「教授」五段と順位32位の伊藤(真)五段が境目となりました。
順位一枚の差が生死を分ける、これが順位戦の恐ろしさ。
加藤「ひふみん」九段も残念ながら最終局に敗れて降級点を取りました。
残念ながらフリークラス行きとなったのが西川(慶)七段、石川七段、増田六段の3名。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2015-03-07 11:56 | 将棋 | Comments(2)
「将棋界の一番長い日」ことA級順位戦最終局の中継を見ながら書いてます。
夕方なんで形勢はまだまだこれから。
結果については次回の記事でやりますね~。

というわけで今回は艦これネタ。
冬イベントが終わったと思いきや、アップデートが結構それなりに。
その中でも最大なのがコレ。

■悪夢の菱餅イベント

いくつかの面で艦娘の代わりにドロップされる「菱餅」を集めてこいというイベント。

これが、まあ、拾えなくて、ねえ(白目)

菱餅を3個と10個集めると任務完了でアイテムがもらえます。
10個集めるとランカー装備だった熟練見張員がもらえますのでそれなりに美味しいのですが、かなり真剣に出やすい海域を回っても10個集めるのは容易なことではありません。
私も1週間苦労させられて、今日の午前中にようやくクリア。
再来週の3/13(金)がリミットなので、まだの人は頑張れー。

応援だけするのもアレなので、あちこちの記事から引っ張ってきた拾い方をあれこれ。

▲1-4 ローリスク、ローリターン

ボス勝利で拾えるみたい。
私は拾えなかったんで、A勝利でも出てくるかどうかは不明。
なお他の面ではA勝利でもOKなことがありましたが後述します。

そんな難しい面ではないので、特別な艦娘が無くてもボスS勝利は十分狙えます。
やってないので話半分で聞いてもらいたいですが、空母1~2隻に重巡3+ハイパー北上様くらい・・・だと過剰戦力かな。
戦力不足であれば戦艦を足せばいいし、レベルが十分高ければ軽巡や駆逐艦を入れてもよし。
マンスリー任務で軽巡3+駆逐艦3ってのもあるくらいですからね。
ただし拾える確率はかな~り低い(5%程度?)んでそこは我慢しましょう。

▲1-5 ローリスク、ローリターン

ここもボス勝利で拾えます。
昼間S勝利だと確率が若干増す・・・なんて話もありますが話半分で。
というかここのボス潜水艦だから夜戦じゃ倒せませんがw

勲章狙いやレベリングなどで訪れることも多いこの海域。
司令部80レベル未満だと緒戦の潜水艦事故が無い代わりに装備不足でボスS勝利が難しく、80レベル以上だと緒戦の潜水艦事故が牙を剥くのが難点。
戦力的に自信が無ければ1-4の方が良いのかも。
上級者であれば疲労抜きや任務や勲章狙いのついでに狙ってみるのもいいのでは。

私は鉄板のこんな編成で1週間回し続けましたが1個しか取れませんでしたorz

・軽空母(ちとちよなど) カ号☓2、天山931(Ju87などで代用可)、彩雲(重要)
・軽巡☓2(川内型など改二艦オススメ) 三号ソナー☓2、三号爆雷
・航空戦艦(伊勢型)  カ号☓4(無ければ瑞雲系)

▲3-3 個人的にオススメ

ネジ収集のために北方ウィークリー任務をこなしに行く機会が増えたこの海域。
空母が結構強くてやっかいな面ですが、前の記事で書いた通り対空カットインの力を借りれば攻略はそれほど難しくなくなりました。
羅針盤のせいでボス攻略は難しいですが、道中(3-3-I)でも拾えるのがありがたい。
拾える確率(15%)と面の難易度のバランスから、個人的には一番のオススメ。
私はここで7個を荒稼ぎしました。

一例として私の編成を晒しときます。
昼間S勝利だと確率が若干増す・・・というヨタにすがって戦艦を入れてみましたが、重巡が90レベル以上育っているのであれば代わりに重巡を足してもかなりの確率で昼間S勝利を狙えます。
艦載機は制空値260をメドに(下の編成でちょうど260)
装備が不足していれば戦闘機を足しましょう。
どうにもならなきゃ空母3隻という手も。
なお潜水艦6隻でも別ルートになりますが菱餅稼ぎは可能。
ただ、それをやるなら後述する5-3の方をオススメします。

・秋月(五十鈴改二や吹雪改二も) 秋月砲☓2、13電探改(対空カットイン狙い)
・霧島(金剛型が費用対効果的によさげ) 試製46、試製35、零観、一式徹甲弾
・重巡☓2(妙高型など) 三式砲☓2、零観、14電探(Fumo)
・大鳳 烈風601、江草彗星、友永天山、烈風
・加賀 烈風601、流星601、烈風改、烈風

▲5-3 ろーちゃんウルフパック、進撃!

5-3と聞いて顔をしかめる提督は数多い。
私もです(苦笑)
ただし、潜水艦なら話は別。
比較的低コストで道中2回+ボスの計3回チャンスがあるのはありがたい。
A勝利でも拾えました。
ちなみに3日くらい適当に回して戦果は2個。
欠点は以下の通り。
 ・できればろーちゃん(呂500)含めて6隻編成で(火力不足の可能性大)
 ・それでもB勝利になることもしばしば(涙)
 ・敵に潜水艦編成が居るんで、勝率が多少下がるのに注意
 ・あ、ボス戦は飾りです。羅針盤の勝率15%とか(えー)

編成は特に難しいことはないですね。
ろーちゃんを旗艦に潜水艦6隻編成。
強い方の魚雷からありったけ装備で。

▲3-5 ほっぽちゃんから菱餅を強奪せよ!(酷)

いたいけなようじょほっぽちゃんから菱餅を強奪!

こ れ は ひ ど い w

いや、資源とかバケツ的にね(最悪だw)
私は1回試したところほっぽちゃんに遭うまでの道中で大破撤退したため断念しましたが、最新の研究によると戦艦2・空母1・重巡2・雷巡1がいいっぽい!
Cでフラヲ改編成を引かなければぎりぎり航空優勢が取れるように空母1編成にするのがポイントとか。
ほぼ最強編成が組めること前提ですが、早めに済めば資源やバケツ的に見ても3-3より優秀かも。
私は試してませんので、自己責任で(笑)
[PR]
by mitsuboshi03 | 2015-03-01 17:46 | 電源ありゲーム | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03