2005年 10月 25日 ( 1 )

いいものはいい 10 - 1 だめなものはだめ
スコアはあいかわらずこちらで。

途中から妹と一緒に見ていたのだが、途中から試合そっちのけで昔のプロ野球話に。
最後にはどういうわけか甲子園に広告を出しているカニトップ(元ベガルタ仙台胸スポンサー)や松本歯科大学の話になったところで試合終了。

だめなものはだめなとこは学習能力がないのかと小一時間(略)

戦前に予想していたときには、阪神の初回の攻撃がカギになるのではないかと思っていた。
ロッテの豪華先発陣から大量点を奪うことは難しい。
だが、どんな投手も立ち上がりは弱いもの。
赤星がなんとしても塁に出て盗塁、を足がかりにあわよくばビッグイニング。
こういう形になれば阪神有利かと思っていたのだが、現在は机上の空論のまま。
投手力が安定しているロッテに先制されて逆転、というのは難しい。
とにかく、勝つには先制点。これしかない。
あと、第1戦に西岡が粘って今江の大爆発を呼んだような粘りも必要。
阪神はあまり動かないチームなんで、先発投手を崩すにはこういう手が一番かと。

昔3勝0敗してロッテより弱いの名言を吐いた挙句4連敗で沈没した元近鉄(そうだ、なくなっちゃったんだよな)の加藤(哲)、元気かな。
試合が終わって風呂に入ったとき、ふとそう思った。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2005-10-25 23:16 | スポーツ | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03