2004年国際航空宇宙展

10月6~10日にパシフィコ横浜で開催された2004年国際航空宇宙展の詳細が雑誌で紹介されていたのでしげしげと眺めることに。
いちおー、日本で唯一の航空ショーってことになっております。
長年、「飛行機の飛ばない航空ショー」などと揶揄されておりましたが、
今回は多少は飛んだみたいです。

ま、実際はこんなんらしーぞ(笑)

んで、そんな中で展示されていた機体のモデルがこれ。

b0017164_22221567.jpg


「F-2スーパー改」と呼ぶそーな。
スーパー改ってなんかこー、パチモンの香りがただようような名前で良いのか、つー気もしますが、まあそれはよかろ。
むかしむかし、冷戦期に「ソ連が軍艦連ねて北海道に攻めてきたらどうしよう。そーだこいつでやっつけちゃえ。」と航空自衛隊が考えてすったもんだの末F-16を改造して
作るはめになったF-2つー機体がありまして、それをF-16作ったアメ公の会社が手を加えたらこんなんできるよ、とゆーのがこれです。
ご承知の通り、もうとっくにソ連は崩壊しているわけで、F-2がもう出る幕無いことによーやく気付いた政府がやっと132機を100機にしなさいみみっちい倹約に走ったため、「いや~奥さんそんなこと言わんと。今なら(かくかく)と(しかじか)をおまけにつけますよ。」とこんなんでっちあげたみたいです。
あのな、そうゆうのがすぐ出来るなら、もっと早く言えと。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2004-10-23 22:51 | ミリタリー | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03