将棋よろずネタ - 11月27日号 -

最近exciteブログの上段に「検索で人気のキーワード」が載るようになったのですが、ふと目に留まった一言。

「池田大作」

・・・No comment this.(爆)

今日は半月ぶりに将棋ネタ。普通半月でネタが溜まることなどそうないのですが、大ネタを含め出るわ出るわ。今年は将棋界にとって、数十年ぶりの動乱の年になることは間違いないでしょう。
出典はいつも通り、勝手に将棋トピックスさまから。

☆ 女流棋士会 日本将棋連盟から独立へ ☆

本日将棋ネタでいくことを決定付けた大ネタ。
まずは女流棋士の位置づけのおさらいから。
将棋の場合、男性のプロ棋士と女性の女流棋士とは全くの別組織。女性がプロ棋士養成機関である奨励会に入会することも無論可能ではありますが、フィクションの世界を除いて(爆)奨励会を突破した女性は歴史上一人もおりません。一方女流棋士になるには、奨励会とは別の養成機関である女流育成会の突破が必須条件。極めて「かんたん」に言えば、女流棋士の実力は、残念ながら男性プロ棋士に比べて数段劣ると言わざるを得ません。
一応別組織とはいえ、女流棋戦の運営や制度の制定なんかはすべて日本将棋連盟の管轄。日本将棋連盟の正会員は奨励会を突破した男性プロ棋士に限られており、女流棋士は正会員として認められていないため、棋士総会への議決権どころか傍聴資格すら与えられておらず、自分たち女流棋界のことですら自分たちで決めさせてもらえない、というのが現実。賞金やタイトル戦の数も男女格差は歴然と存在し、以前にも書いたとおり、女流棋士の平均年収はパートのおばちゃんといい勝負orz
こうした現状にしびれを切らした女流棋士会が、ついに重い腰を上げて日本将棋連盟からの独立を図った、というのが今回の図式。とはいっても別にケンカ別れするわけではなく、日本将棋連盟との協調を保ちつつ、自分たちのことは自分たちで決めたい、という当たり前の主張をしているだけと私は捉えてます。主要スポンサーへの根回しがまだ済んでいないようだとか、米長カイチョーラ(笑)があまりいい顔をしていなそうなのが気がかりではあるのですが、まだまだ世間に比べて変革のスピードが遅い日本将棋連盟へのカウンターパワーになればいいなと思ってます。
女性の力を、もっと将棋にも。

☆ 最強将棋ソフトBonanza、アマ強豪と・・・え、そんな方とも!? ☆

フリーソフトにして、現在世界最強の将棋ソフトとして君臨する驚異の将棋ソフト、Bonanza。
その恐ろしさは今やプロ間でも有名になっており、こっそり屠られたプロは数知れず(ぉ。ついにはあの米長カイチョーラをして、プロ棋士が公衆の面前で、勝手に将棋ソフトと指すことを禁ずと禁止令を発動させたほど。その一度隙を見せたときの一点集中突破っぷりはかのビッテンフェルト様に匹敵するほどで、将棋ファンの間では「ボナる」という用語ですっかり定着しております。
とはいえ、さすがに現時点ではアマ強豪との真剣勝負というのはまだまだ高い壁のようで、トップアマとの戦いでは、いわゆる「レース仕様」のチューンド・Bonanzaを駆ってもいまだ全敗。玉の安全度や陣形の厚みといった、良し悪しを数量化しづらい要素で差がつくようです。
で、来年の3月21日には、なんと渡辺竜王との公式平手戦が行われるとのこと。会場は品川プリンスホテル。ネットでの動画中継もありとのこと。勝敗は度外視するとしても、ビッグイベントであることは間違いありません。コンピュータ将棋の今を知る絶好に機会になればと。

☆ 大和證券杯ネット将棋棋戦 はじまる ☆

これも来年4月のお話。久々に新規の将棋棋戦が行われることに。
最大のウリは、「盤のかわりに、ネット上で対局する」こと。プロ棋士が、史上初めて将棋盤を使わずに公式戦を戦うこととなります。今のところアナウンスされているのは、トッププロ16名によるトーナメント戦とのことですが、女流棋戦やアマチュア棋戦も同じフォーマットで行われる予定とのこと。もちろんネット中継あり。
現状この棋戦では、対局者が自宅でパソコンとにらめっこしながら指すことを想定しているようですが、不正防止対策も含め、ゆくゆくは大きな会場同士をネットで繋いで対局、なんて形になれば最高ですね。定着してくれることを祈ります。

☆ 最近の瀬川四段 ☆

昨年、プロ試験の空前の盛り上がりを経てプロ入りした瀬川四段。今年は、フリークラス脱出を賭けた孤独な戦いの最中にいます。今年度の成績は10勝5敗と、普通のプロ棋士に比べればかなり勝っている印象はありますが、フリークラス脱出のためには、今年度あと8勝の積み上げが必要。残る半年で8勝を積み上げるには、残りの棋戦で少なくとも1棋戦当たり1勝が必要。容易なことではありません。一応、今からもう一度10勝5敗を積み上げれば「30局いいとこ取りで勝率6割5分以上」でフリークラス脱出、ということもできますが、それもまた茨の道。
順位戦参加を目指す、孤独な戦いはまだまだ続きます。
応援してますよ。ガンバレ!
[PR]
Commented by bleem! at 2006-11-28 01:51 x
ボナンザ 話題になってたのでやってみましたが、まず自分の腕の錆っぷりにビックリ。ソフトの設定がよくわからないんですが、最低レベル?のボナンザに「待った」しまくって何とか勝てるレベル。とにかく序盤が全然歯が立ちません。俺の駒組みは20年位前の化石レベルになってるんですね。矢倉組ませてくれんもんな。

チョコチョコ遊んでぼちぼち錆を落としていきますわ。でも落としたら、貧相なのバレてまうがな~。
Commented by mitsuboshi03 at 2006-12-03 12:34
毎度のことで(苦笑)、コメント遅くなりました。反省。

>ソフトの設定がよくわからないんですが
普通にbonanzaに勝てるようでしたら、優にアマ3、4段はあります。
負けても絶対に恥ではありません。
というか、私もムリです(笑)

>俺の駒組みは20年位前の化石レベルになってるんですね。
私もそんな感じです。とはいえ、定跡インストール前のボナだと、序盤の穴を突かないとなかなか勝てないそうな。難儀な世の中です(苦笑)
by mitsuboshi03 | 2006-11-27 21:50 | 将棋 | Comments(2)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03