将棋ニュース詰めちゃいました

将棋ネタもせっせと拾わないと・・・。
てなわけで、需要はそんなにないでしょうが備忘録代わりに(笑)
便利な箇条書き式でいきます。

☆名人戦、朝日と毎日の共催へ向け話し合い

 朝日vs毎日の大バトルという好きモノにはたまらない展開(爆)となった名人戦ですが、毎日単独開催案が臨時棋士総会で僅差の否決となったのはここでも取り上げました。今回はその後のはなし。
 毎日単独開催案が否決され、てっきり朝日単独でいく展開かと思われたのですが、臨時棋士総会で毎日を支持する棋士が予想外に多かったこともあり、毎日を無下にするわけにはいかないと共催へ向けて話し合いがもたれることになったそうな。もちろん、2社でやればその分負担が減るという現実的なお話も。
 共催なんてできんの?という意見も当然あるでしょうが、王位戦は北海道新聞・中日新聞・西日本新聞を軸とする地方新聞の共催で運営されております。地方紙単独では運営費がキツいということもありますし、より多くの読者に記事を読んでもらえるというメリットもありますね。今回は両者とも全国紙なんですが、毎日は傘下のスポニチと王将戦をやっていることもあり、負担を軽減したいという考えは当然持っていたと思います。
 一ファンとしては、今は交渉が上手く進むことを祈るばかり。

☆羽生vs佐藤 夏の陣再び

 2年続けて羽生vs佐藤のダブルタイトルマッチとなった今年の王位戦と王座戦。
 王位戦の第4局以降はどうなったのかと言いますと・・・。

 @王位戦
   ○第5局・・・後手番羽生の一手損角換りに佐藤が端歩位取り右玉で対抗。
           佐藤がいつも通り(笑)膠着状態を強引に打開したのが裏目に。羽生勝ち。
   ○第6局・・・第4局同様、佐藤のゴキゲン中飛車に。
           端攻めの対応で優位に立った羽生の勝利。王位防衛。

 @王座戦
   ○第1局・・・相振り飛車の大熱戦。形勢が二転三転する中、最後に笑ったのは羽生。
   ○第2局・・・後手番佐藤の一手損角換り。佐藤の強引な攻めが不発。羽生勝ち。
   ○第3局・・・後手番羽生が力戦形の四間飛車に。
           中盤で馬を作った羽生がリードを持続。羽生の勝利で王座防衛。

 ・・・。
 一言で言うならばまさに佐藤プギャー!(AA略)であり、事実2ちゃんでも同様のネタがベタベタ貼り付けてあったわけですが。

 奴らは勝ち馬に乗るのが好きなのであって、決して羽生のファンなんかじゃありませんから

 とか言ってみたくなり。
 まあ、2ちゃんのネタに一々腹を立てても仕方のないことですが。
 全体的に見て、王位戦・王座戦共に佐藤先手だった緒戦を落としたのが後々尾を引いた気がします。どちらも混戦だったのですが、後手番から泥仕合まで持ち込んだ羽生がやはり強かったということなんでしょうね。
 これで羽生三冠は、タイトル獲得数が現役最多の65期に・・・って中原センセがまだ現役なのでこうなるわけですな。彼よりタイトル獲得数が上なのは、大山センセの80期だけに。ま、このお方の全盛期のころはタイトル3つしかなかったんで単純な比較はできないので、どっちも凄いとしか言いようがないです。

☆名伯楽、高柳九段逝く

 9月5日と1月近く前の話なのではありますが、中原センセなど数多くの棋士を育成した高柳九段がこの世を去りました。弟子の多さでは、米長センセなどを育てた(故)佐瀬名誉九段と共にこの世代としてはトップクラス。大相撲に例えると、出羽海一門といったところでしょうか(わかりにくい例えでスマンス)
 ちなみに、高柳九段の師匠はこれも名伯楽で知られた金九段。このお方の娘さん、お名前がたまさんだったというウソかホントかわからないネタがあります。
[PR]
Commented by hosokawa18272 at 2006-10-06 19:11
将棋ネタ読んでますよー。王位戦はけっこう荒れたみたいですね。
大山教育委員(爆)はタイトル獲得数80期ですか・・・・・。すごすぎ。
Commented by mitsuboshi03 at 2006-10-07 18:26
うぃー、どもー。

>大山教育委員(爆)はタイトル獲得数80期ですか・・・・・。
おそらくこれは羽生三冠に破られると思います。
が、この記録はちょっと無理だろーねー。

タイトル戦連続登場期間:大山康晴(11年間51期)
(Wikipedia  棋戦(将棋)より)

11年間、将棋のタイトル戦は必ず「大山 vs 誰か」だったことがあったのです。
これはもう、タイトル戦が減らない限りは記録更新は無理そう。
by mitsuboshi03 | 2006-09-29 18:15 | 将棋 | Comments(2)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03