奇跡の軌跡(王将戦 第7局)

ネット中継がとある裁判の影響もあって二転三転したせいもあって今年はノーマークだった王将戦。戦跡ものっけから羽生王将の3連勝つーこともあり、

「佐藤(康)棋聖がこのあと3連勝したらとりあげます」

発言までかます始末。
それがまさか、

「3連勝しましたが、何か?」

に発展しようとは。
3連敗からの3連勝は将棋界歴代2度目の怪挙。
恐るべしモテ光棋聖の底力発動ということで。
いや、スパロボのボスでもなかなかこんな底力発動はないぞ(笑)
羽生王将は3連勝までで精神ポイントを使い果たしたのか(爆)
つーわけで、運命の第7局。
久々に、図面使います。

b0017164_11425652.jpg改めて振り駒を行った末、幸運にも先手を引いたのは佐藤棋聖。選んだ戦法は、やはりこの世代のDNAに刷り込まれている相矢倉。が、最近とみに力戦を好む佐藤棋聖は図の▲4六歩で最新形からサヨナラ。
この歩を突くとまず考えられるのは3七に桂馬を跳ねてから▲4五歩と急戦を挑む形ですが、これは研究の結果きっちり受けに回られると分が悪く、せっかくの先手番を生かせないよなあとネットでライブ観戦中の私は愚考する次第。

b0017164_11431340.jpgつーわけで、佐藤棋聖はじっくり囲ってからの先後同形矢倉を選択。どこから仕掛けるのかなーと思っていたら、王様を8八に囲う前に図の▲4五歩から開戦。
この判断が正しかったかどうかは今後の研究を待たなければならないのですが、ライブ観戦時の控え室の見解は、「お互いに端歩を突いているので、角交換した後の△1五角がない分先手有利なんじゃないの?」とのこと。
いずれにしろ、棋風通りに佐藤棋聖が攻め、羽生王将がカウンターを狙うというがっぷり四つの展開になりました。

b0017164_11434173.jpg先ほどの図から、羽生王将がカウンターを発動させて角交換を成立させたのがこの図の場面。ここで佐藤棋聖が▲6八同飛としたのがどうだったか。実戦でも見られたように、△4六角と王手飛車を狙われるのが見えているだけに、怖くても▲6八同玉の方がよかったんじゃないかなと思う次第ですが、まだ▲6八同飛の局面ではそれほど悪くなかったよう。

b0017164_1148216.jpg局後佐藤棋聖が悔やんだのが、図の▲5七桂。相矢倉で飛車を渡して横から攻められるのは確かに怖いのですが、棋風通り▲4四銀と後手陣に迫っていくのが勝ったとのこと。
この手を逃して以降、後手玉を攻める手番はついぞ回ってきませんでした。。

b0017164_11531688.jpg図の△5五角が鮮やかな決め手。4六にいたやや働きの悪い角を上手に攻防に利かす味の良い一手でした。ただ、実戦では▲5五同飛と取ったのですが、控え室で研究していた▲7七角としていたらどうだったのか私の頭ではよくわかりません。
実戦は、後手が飛車を打ち込んで俗手で迫る安全運転の攻めでも後手玉が詰まない形となり、勝負ありました。


佐藤(康)vs羽生の対決は今年度タイトル戦で4度成立。
久々のビッグイベントとなりましたが、いずれもタイトル防衛という結果に。
佐藤棋聖は年間通して好調を保っていただけに、一つくらいは今までの借りを返したかったでしょうが、残念な結果に終わりました。来年度の目標は、今年度と同様に「棋聖を保ちつつ、どれか1冠でもいいから奪取する」ことでしょう。研究がうまくハマれば、可能性は高いと見ます。
羽生王将は王将位防衛で最低限恰好はつけたものの、名人戦ではプレーオフで谷川九段に敗れ挑戦権を逃がし(これはまた後ほど)、棋王戦ではなんと森内名人に1勝3敗で敗れて失冠し、三冠王に後退となりました。やはりこの冬の対局過多がたたったようで、調子を落としていたようです。英気を養って、来年度は朝日オープンの防衛戦からスタートすることになります。
しかし、三冠王で後退と書かれる棋士もめったにいませんね(汗)

つーわけで、将棋もまたカキコのカンを取り戻せそうなんで、また以前のペースで書き込んでいこうかと思います。
[PR]
Commented by 茶之介 at 2006-03-24 18:46 x
 みつぼし様からこんなに早くレスが返ってくるなんて…
お陰で札幌は4月も近いというのに吹雪いてます(←失礼)

 ところで『 戦場デ少女ハ躰ヲカケル』ってゲームはもう
購入されましたか? 戦車戦+おねいちゃん なゲームです。
Commented by hosokawa18272 at 2006-03-24 19:19
将棋ネタ、楽しく読ませてもらってますよ。
羽生さん危なかったようですな。
でも、朝日オープンは羽生の天下だったっけ?
Commented by mitsuboshi03 at 2006-03-24 22:26
◎茶之介氏
>お陰で札幌は4月も近いというのに吹雪いてます(←失礼)
ほほほ、正直者には黒星をたんとあげましょう(いらねぇ)

>戦車戦+おねいちゃん なゲームです。
オフィシャル通販をしなかった奴は負け組確定なゲームらしいことは判りました。
当然ノーマークでしたよ、ええ(爆)
島田閣下が購入していると思われるので、来月えんじ亭に行ったときにでも見せてもらいましょう(待て)
札幌はさすがに遠い。

◎細川氏
>将棋ネタ、楽しく読ませてもらってますよ。
どもありがと。
そちらのブログもなかなかコメント出せなくてすまんす。

>羽生さん危なかったようですな。
う~ん、現在進行形で危ないですね。王将戦はぎりぎり助かっただけ、ですので。
朝日オープンでは藤井九段の挑戦を受けることになります。
ま、その話は後ほど。
by mitsuboshi03 | 2006-03-24 12:07 | 将棋 | Comments(3)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03