動揺する磐田 その1

ども、みつぼしです。
またネット引きこもりが再発しまして(爆)
やっと穴から出てきました。
そんな最中に東京へ行ってきましたらもう一面の銀世界でありまして・・・。
東京の冬を甘く見るな!(爆)
つーかこれは千の伝説を持つ男こと某先輩が上京したせいということで(核爆)
ちなみに、スケジュールの都合で某先輩には会えませんでした。残念。

「生きているドア」には目もくれずにニュースを見てたらこんな話題が。
むーっ、あの無人ヘリを中国に売ってたんですか。
いつもの通りかんたん分析をすると、ヤマハで売っている無人ヘリにはおおざっぱに言って2種類ありまして、ヤマハがうっかり売っちゃったと主張しているのがまた大雑把に言えばデキのよいラジコンヘリ。航続距離や搭載量の多さは模型屋で買えるものとは比較になりませんが(笑)
もう一つは発表時に大きく宣伝されたGPS搭載の自立飛行可能なやつ。
これが中国に流出しているとするとやっかいです。
さすがにミサイル積んでテロリストを襲撃・・・ってどっちがならず者だなアメリカンな運用まではできませんが、偵察任務にはうってつけ。なにしろ、無人なんで最悪帰ってこなくてもOKなんで、撃ち落される危険の大きい場所でも運用可能、というのはでかいです。
戦場においてもいのちを大切にね♪by東京○力(違なこの時代、小はラジコンに毛が生えたやつから、大はグローバルホークみたいにアメリカ~コソボ間を悠々飛行して戻ってこれるキワモノまで、さまざまな無人機が作られてます。
ヤマハは「高級な方は売ってない」と言ってますが、たぶん売っちゃったんじゃないですかね・・・。ちなみに、この手のアイテムに真っ先に目をつけそうな自衛隊では意外にも実用化に遅れが目立っているようですな。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2006-01-25 21:28 | ミリタリー | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03