あちゃ~(竜王戦 第4局)

本来なら秋から冬にかけて大熱戦が展開されるはずの竜王戦七番勝負ですが・・・、
冬になるまえに終わったよorz
いつものように図面で紹介しようとも思ったのですが・・・、
木村君、君には学習機能(以下略)
というわけでやる気がエナジードレイン
すまん。
敗因はここまでと全く一緒。
今回も渡辺竜王の攻めはやや無理があったはずで、いつもの木村七段なら的確にとがめにいけたはずなのですが、今回も木村七段の手が伸びず、渡辺竜王のthe BEASTばりの猛ラッシュをまともに浴びて轟沈。
木村七段は途中まで上手く指していた第1局を逆転負けしたショックが最後まで尾を引いたのか、第2局以降は精彩を欠きました。とはいえ、生涯勝率7割の男のこと、いずれ近いうちにまたタイトル戦に出てくることでしょう。今回の経験を血肉にして欲しいです。
一方の渡辺竜王は、今年課題だった序盤戦術のバリエーションを増やすというイメチェンに着手。得てしてこういうときには結果が出ないものですが、タイトル挑戦こそなかったものの銀河戦、新人王戦の制覇に続いて竜王防衛にも成功。10月末に八段になったばかりなのに、新規定により史上最年少で初の順位戦C級の九段というオマケつき。着実に実力をつけてきたことをはっきりと示したといえます。次の大きな目標は、第一人者の羽生四冠からタイトルを奪取すること。名人は・・・順位戦をもう少しがんばりましょう(爆)

将棋界の暦的には、竜王戦の終了で年越し、といった感じ。
年が明ければ王将戦・棋王戦の冬のダブルタイトルマッチが控えてます。
おっとその前に、佳境に入った順位戦の戦いがありますね。
昇級・降級争いのかかった深刻な戦いが続きます。
見ているほうとしてはやっと面白くなってきたか(ニヤリ)なんですが(待て)
[PR]
by mitsuboshi03 | 2005-12-02 23:48 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03