将棋つめちゃいました(年度またぎ)

やっと春らしい暖かさになってきました。
昨日雪だったことは忘れました(笑)

さて今回も将棋ネタ。
年度をまたぎましたが、結構色々と話題はあるもので。

■渡辺棋王、5連覇達成により永世棋王に(棋王戦五番勝負)

まずはタイトル戦。
先週行われた棋王戦第5局を渡辺棋王が制し、5連覇達成に成功。
第4局と同じ矢倉模様の将棋になりましたが、中終盤の正確さが勝敗を分けた気がします。
渡辺棋王はこれで規定により永世棋王を獲得し、竜王を合わせて永世二冠に輝くことに。
完全に世代を代表する棋士になったと言っていいんじゃないかと。
なおこの永世棋王、大山vs米長の確執から5連覇でないと獲得できないという酷い仕様となっております(通算5期獲得の米長永世棋聖に永世棋王をあげたくなかったのよ)
もう当事者の二人とも亡くなって久しいだけに、他と同じ通算5期でええんじゃないかと思うんですがねえ。

■佐藤名人、ponanzaに敗れる(第2期電王戦第1局)

昨日やってたのですが、リアルタイムで見るのをうっかりしていた電王戦第1局(おい)
棋譜を見ましたが、ponanzaの初手▲3八金をとがめきれずに完敗、という印象。
こういう変則的な将棋は、すっかりコンピュータの独壇場になってしまいましたなあ。
全くいいところなく敗れた佐藤名人ですが、5月20日の第2局では前回の山崎八段のように吹っ切れた指し回しを見せてくれることに期待。
負けるのは仕方ないけど、持ち味は見せて欲しいのです。
それにしても、ponanzaはどこまで強くなるんでしょう。
ゴールデンウィークのコンピュータ将棋選手権が楽しみです。

■えっ、あのお方がフリークラス行き!?(引退・フリークラス転出)

先日、引退およびフリークラス転出者の発表がありました。
まず引退の方は加藤一二三九段・森けい二九段・宮田利男八段・堀口弘治八段・森信雄七段の5名。
先日も述べましたが、特にひふみんと森九段の引退は一時代の終わりを感じさせます。
あと、森信雄七段は弟子の棋士をどこまで増やすのかが楽しみ。

それからフリークラス転出者は、土佐八段と浦野七段に…森内九段!?
B1に落ちたとはいえ、順位戦を大の得意としていただけに驚きの決断と言えます。
もしかすると、今後は理事など運営面に関わることを考えての決断なのかも。

[PR]
by mitsuboshi03 | 2017-04-02 15:28 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03