『村山聖名局譜』を読んでみた

昨日今日は雪でえらい目に遭いました。
東京は雨だというのにホントニモー。
まあ、寒いからちかたないね(涙)

さて今回は以前ちらっと取り上げた『村山聖名局譜』の話題を。
期待にたがわぬ良い本でした。

『村山聖名局譜』は、その名の通り村山聖九段の棋譜からよりすぐった10局を、同年代のライバルであった先崎九段と羽生三冠とが解説するという、ある意味異色な棋譜集であります。
初版が2000年ということもあり、近年は入手が難しい状態が続いておりましたが、『聖の青春』の映画が上演されるにあたり、昨年めでたく再販となった次第。
先ほど「ある意味異色な棋譜集」と書いたのは、普通ならこの手の棋譜集はほぼ間違いなく本人が解説するのが定跡だから。
なぜこのような形での出版になったかを、主に先崎九段の著作から妄想を膨らませて(下手な)劇画調に書いてみますと(以下、敬称略)

------------------------------------------------

- 村山九段と先崎九段が出会ったある日のこと -

村山:「先崎くん、ちょっと一つ頼みがあるんやけど。」
先崎:「なんや村山、改まって。」
村山:「今度、僕の棋譜集を出そうと思ってんねん。」
先崎:「おーそりゃ結構なことですなあ村山大先生。」
(※先崎九段は東日本の人ですが、関西の人と話しをすると関西弁が出るという奇妙な癖がある)
村山:「んでな、ついては先崎くん、君に解説をして欲しいんやけど。」
先崎:「えー、村山何考えとんねん。そんなの自分で楽しく解説すりゃええやんけ。」
村山:「・・・僕にはもう時間が無いんや。」
先崎:「・・・!」

- 先崎九段と中田功(コーヤン)七段、居酒屋でひどく酔っ払いながら -

中田:「せんざきぃ、オメー何でむらーま(村山九段)の棋譜解説の仕事受けたんや。おかしーやろそんなん。」
先崎:「そんなこと言ったってしょうがないだろう。アイツには本当に時間が無いんやから。」
中田:「・・・村山君、そんなに身体の調子悪いんか?」
先崎:「あいつは、たぶん、死ぬ気や。」
中田:「(男泣きしながら)なんでやー!なんであんな将棋強い奴が病気で死ななきゃならないんやー!おかしいやろそんなんー!」

- 村山九段の死後、棋譜集の制作に取り組む先崎九段と羽生三冠 -

先崎:「というわけで、俺だけじゃどうにもならんから、よろしく頼むよ。」
羽生:「まあいいでしょ。面白そうだし。・・・それにしても40局分の棋譜って凄いなあ。」
先崎:「選ぶのは師匠の森(信雄七段)先生にお願いしたんだけど、これ以上はどうしても絞れないから、あとはよろしくって言われてなあ。まあ気持ちは分からなくもないけど。」
羽生:「といってもこれ全部はさすがに載せられないよ。10局くらいにしないと。」
先崎:「そんなこと気楽に言われてもなあ。何しろ本人に聞くわけにもいかないし。」
羽生:「大丈夫大丈夫、なんとかなるよ。ウチらで出来なきゃ、それこそ誰にもできないよ。」
先崎:「まあそうかもな。・・・じゃあ、始めるか。」

--------------------------------------------

村山九段絡みの話しとなると、どうにも湿っぽい話しになっていかんのですが、こういう事情を知りつつ読んでみるとなおさら面白さが増すという次第。
棋譜自体はかなり難解なものもありますし、お値段も2800円と結構な金額はするのですが、それでも個人的には強力にオススメしたい一冊。
解説が先崎九段と羽生三冠の対話形式で書かれており、棋譜解説だけでなく対局当時の状況にも触れてくれているので、読み物としても十分楽しめます。
個人的に大変驚いたのが、羽生三冠の会話量の多さ。
これほど饒舌な羽生三冠は、私の知る限り見たことないというレベル。
先崎九段はこの棋譜集を解説する際、羽生三冠の楽天的なところに救われた、と著作に書いていて思わず「うっそだー」と頭の中で言いかけたのですが、この棋譜集を見る限りそれも頷けるなあと思った次第。
というわけで、恐らく既に買っていると思われる村山九段ファンのみならず、羽生三冠ファンにもお薦め致します。
気になるところをちょっとだけピックアップしてみますと。

■第10期竜王戦1組 平成9年2月28日 対羽生名人戦

先崎:「分かりやすいね。勝負所は?」
羽生:「ないです。」

羽生三冠が負けた将棋の解説での一コマ。
若い頃は「羽生の投了図にはペンペン草も生えない」と言われていた羽生三冠(おい)
最近はそこまではいきませんが、それでもどんな局面であっても何かしら手を探そうとする性格なので、こうもあっさり悪いと認めるというのは大変珍しい。
ちなみに、初顔合わせで羽生五段が勝った将棋も解説している。
それにしても、そういう時代もあったんだろうけど、羽生五段って凄い言霊ですなあ。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2017-01-09 17:00 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03