森内俊之、復活のとき(名人戦 第2局)

『北斗の拳』小物クラスの中でも今なおトップクラスの人気を誇るジャギ。
今なにやってるのかなと思っていたら、B○○K ○FFで働いてました(爆)
いや、店員が独自で書いてるチラシに載ってただけですが(笑)
「いらっしゃいませこんにちは・・・」の挨拶に爆笑。
というかIMEよ、「爆傷」って変換はどうかと思うぞ。

しばらく更新さぼってすみません。
今日は名人戦の第2局です。

今回の後手番は羽生四冠。
どんな戦法を持ってくるかと思ってましたが、下図の通り、ノーマルな後手一手損角換り戦法の立ちあがり。もうここでも何度か取り上げている戦法です。この戦法は決して勝率自体は高くないものの、理論的には後手が優勢になることが多く、振り飛車や横歩取りの勝率が上がらない現状では有力な戦法なようです。ただ、王様があまり固くならないし、まだまだ未知の部分が多い戦法なため、アマチュアがこれをやることは滅多にないと思います。

b0017164_9443084.jpgここまではノーマルな流れだったのですが、羽生四冠の次の手の△4二飛で力戦型の四間飛車に。
角を交換してから飛車を振るのは通常振り飛車側に隙が多いので常識的には薦められませんが、定跡から外れるので定跡至上主義者の思惑を外すのには有効。私はよくこういう戦法にやられるクチです(涙)
お忙しの羽生四冠は研究する暇もないはずなのに、タイトル戦ではこうした意欲的な序盤をよくやってきます。頂点にいてなお道を切り開く姿勢は評価したいですね。


b0017164_9561698.jpg図の▲6五角は局後森内名人も発言した通りあまり良い手ではなかったよう。以下△4六歩▲4四歩として、次に▲3二角成△同飛▲4三歩成というのが主な狙いですが、ここで△3一歩の受けがピッタリ。3筋に歩を打つとすれば普通3四に打って先手の銀を追い払うことしか考えないのですが、羽生四冠の柔軟な発想が生んだ好手でした。
以下は先手の6五の角を逆に後手に目標にされる展開に。交換した角や飛車を先に打つときには、こういうはめにならないようによく読んでから打たなければなりません。


b0017164_1051027.jpg局面は進んで▲3八同金の場面まで。控え室、2ch住人(笑)の見解では圧倒的に羽生四冠ノリでしたが、持ち駒が不足していることもあり、具体的に後手を良くする手順がなかなか見つかりません。実戦では△4七銀成を決めてから△3五角と打ったのですが、その間に▲2二飛と打ちこまれるのも気持ちが悪いところ。
なら、先に△3五角と打てばいいじゃないかという方も多かったようですが、これには▲5八玉!という強手が成立するとのこと。このように王様自らの利きで受けることを顔面受けとも言います。いかにも強情な森内名人好みの手です。先の竜王戦ではさらに強情な渡辺竜王との対戦だったので目立ちませんでしたが(笑)


b0017164_10152217.jpg下馬評が変わらぬまま局面は進み、羽生四冠が△3三歩から△4五歩と先手の飛車角を封じ込めに出たところ。先の第1局ではこの封じ込めが成功しましたが、今回はここで森内名人に決め手がありました。
▲4八金!
この手の意味は、5七の成銀を自玉から遠ざけること。金を渡しても自玉が安全であることを見切った上での強手炸裂です。4八の金は後手の竜にも当たっているので、後手はわかっていても△同成銀と取らざるを得ません。


これで主導権を握った森内名人。
あとは▲6六香から着実に寄せ切り、対戦成績を1勝1敗のタイに持ち込みました。

一昨年の勢いが嘘のように去年は羽生四冠に負け続けた森内名人ですが、今回のように羽生四冠から終盤に逆転勝ちを収めるという強い勝ち方を今後も続けられれば、また一昨年のような旋風を巻き起こせるかもしれません。本局は強さを印象づける勝ち方ができました。
一方羽生四冠も、調子自体がそれほど落ちているとは思えませんので、今回の負け方を引きずらなければいつも通りの戦い方ができると思います。

この2人、タイトル戦での対戦が多い割に、がっぷり四つに組んだねじり合いの戦い方にならずに、調子の良い方が一方的に勝利することが多い不思議なカードであります。
あまりかみ合ってないのかな?
今回こそは第6、7戦までもつれる大勝負を期待したいのですが。
[PR]
Commented by hosokawa18272 at 2005-05-01 08:49 x
やっぱ将棋の勝敗は「神の1手」で決まるんでしょうか。
今回の名人戦って下馬評はどっちに分があるんだろう?やっぱ、羽生?

>「いらっしゃいませこんにちは・・・」
こういうセンスは大事だと思います。w
Commented by mitsuboshi03 at 2005-05-03 13:38
コメントどもっす。
返信遅れてすまそ。

>今回の名人戦って下馬評はどっちに分があるんだろう?
昨年度の実績からして断然羽生ノリ、の声が多いですが、第2局でちょっと雲行きが変わってきそう。楽しみです。

明日は朝日オープンの第3戦。
この日で終わっちまう可能性もあるんで、これはレビューしまっせ。
by mitsuboshi03 | 2005-04-30 10:30 | 将棋 | Comments(2)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03