【ネタバレあり】解体新書風味 盤上のシンデレラ 登場人物紹介(その1)

エアコン直さないと(まだかよ)

さて昨日行われた棋聖戦の第3局。
来週の王位戦を控える木村挑戦者がいつものように楽しい解説を披露するニコ生で楽しませてもらいましたが、結果の方は羽生棋聖がいつものように逆転勝ち・・・と思いきや、最後まで勝負を捨てなかった永瀬挑戦者の執念が実り、まさかの大どんでん返しという結果に。
終局直前、(こんなはずじゃなかった・・・)と天を仰ぐ羽生棋聖の姿が印象的でした。
名人戦第2局に続いての終盤の見損じなだけに、いよいよ賞味期限切れが迫ってきたのかなあと。
ほぼ同世代としては、身につまされる話ではありますが(涙)

それはさておき。
今回は盤上のシンデレラ記事です!
第15局と中編から長編規模になってきたこともあり、ここらで登場人物を整理してみようかと。
主要なところから拾っていこうと思いますが、恐らく数回に分かれることになるでしょうねえ。

■島村卯月(しまむー)

というわけで、まずはメインヒロインから。
ノーマル四間飛車美濃囲い専科という、プロ棋士では絶滅危惧種(こないだ昇段した窪田七段くらい?)に近い存在でありながら、そこそこの戦果を上げてしまう恐るべき存在。
コンピュータのように自分がノーミスで指せれば、理論上は居飛車穴熊より優位・・・とされていますが、残念ながら人間は間違えますので(涙)
にも関わらず、それなりに勝ってしまうのは、恐らくアイドル界でも屈指と思われる読みの深さ。
私のように、ちょっとでも真剣に将棋をやった視聴者からすれば、悪夢のような存在であります(おい)
あそこまで読めるなんて反則ですよ、反則(逆ギレ)

戦法縛りと早投げの足枷が無くなった卯月というのもいっぺん見てみたい気がしますが、恐らくラスボス以外の何者でもないでしょうね(おい)

■本田未央(ちゃんみお)

ニュージェネレーションの中では一番の出世頭。
恐らく第16局では、初のタイトル挑戦を賭けた戦いが繰り広げられるものと期待しております。

棋風は現代若手棋士の典型といった印象。
序盤は研究し尽くされた最新型で、優位を得るというよりは不利を避けたいイメージ。
中盤はソツなく、終盤は鋭く切り込む、って感じですかね。

第15局では卯月に酷い読み負けを喫している姿が見られましたが、毎度毎度あんな仕打ちを受けながらも、めげずに研鑽を積み重ねているところは好感が持てます。
盤デレでの(恐らく)羽生ポジションなだけに、今後の活躍が楽しみですね。

■渋谷凛(しぶりん)

デレマス本編では、ニュージェネレーションのみならずデレマス界全体でも稼ぎ頭というポジションでありながら、こと盤デレでは、成績ではちゃんみおに劣り、ポテンシャルではしまむーに引けをとる。
手堅い受けが信条なのには好感が持てますが、盤デレ界での立ち位置がどうなっていくのかなあという点では個人的にはやや心配。
プロ棋士だと、例えば理事とか棋士会とか運営面に関わる生き方もありますが、さて。

■安部菜々(ナナさん)

みんな大好きナナさん17歳(公称)
登場したときのコメントの多さは盤デレでも屈指なんでは。

盤デレでは大御所ポジションでありながら、いじられキャラでもあるという大変オイシイ存在。
第15局ではタイトル挑戦の場面もありましたが、恐らくタイトルは取れなかったんじゃないかと。
まあ、その方が検討室でも声をかけやすいですし(おい)

昭和チックな矢倉党で、ベテランになっても検討室での検討が大好きというのは、昔気質な私のような将棋ファンには大変好感が持てるところです。
盤デレでもまだまだ活躍して欲しい存在ですね。

■川島瑞樹(kwsmさん)

登場回数はそんなに多くないですが、出ると強烈なインパクトを残す印象。
第15局でタイトルホルダーなことが判明しましたが、佇まいからして納得。
やはり第7局や第15局の折り目正しい対局姿が大変印象に残りますが、第11局のパンツ回でのはっちゃけぶりでは、いかにも関西人らしいおちゃめな一面も。

プロ棋士でも大変珍しい、終始正座を崩さず、席も立たない対局姿には好感が持てます。
恐らく第16局で繰り広げられるであろう、ちゃんみおとの激闘にも期待大です。

■三村かな子(かな子)

盤デレ恒例の次回ウソ予告三択では屈指の登場率を誇るものの、残念ながら本編への登場は無し。
これはKKPPさんのケジメ案件ではないだろうか(おいおい)
かな子ファンは登場を一日千秋の思いで待っておりますよ、と。
ポジション的には、やはり「マッハ」田村七段でしょうかね(ただし大食いに限る)
[PR]
by mitsuboshi03 | 2016-07-03 08:26 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03