将棋つめちゃいました(縮小更新)

月曜日、朝、低気圧というのは頭痛によろしくないようです(涙)

ちょっと調子が悪いため、今回は縮小更新ということで。

■将棋強いおじさん、久々の大舞台へ!(王位戦 挑戦者決定戦)

まずはちょっと昔になっちゃいましたが、王位戦の挑戦者決定戦から。
恒例の紅白リーグを制した勝者の木村八段と豊島七段が、羽生王位への挑戦権を賭けて6/1に激突。
激戦の末、木村八段が決戦を制して挑戦者に名乗りを上げました。

最近はすっかり解説者としての活躍が目立つようになりましたが、本来は長らく生涯成績七割を保ってきた一流棋士。
「木村標準」「千駄ヶ谷の受け師」の異名の源である、独特の受けのテクニックは必見であります。
年齢的にもラストチャンスと思われますが、このチャンスを是が非でも生かして欲しいところ。

■里見女流王位、盤石の防衛(女流王位戦五番勝負)

今度は女流の話題。
里見女流王位に岩根女流三段が挑戦した女流王位戦の五番勝負ですが、里見女流王位が三連勝で盤石の防衛を果たしました。
岩根女流三段は、かつて女性としては最初の奨励会1級を果たした実力者。
タイトル戦の登場はこれで三回目でしたが、里見女流王位の壁は厚かったようです。

勝った里見女流王位ですが、三段リーグでも開幕4連勝とロケットスタート。
が、その後が1勝3敗と振るわず。
女流のタイトル戦との両立は大変でしょうが、同じく5勝3敗スタートの西山三段ともども頑張って欲しいところ。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2016-06-13 18:32 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03