将棋つめちゃいました(GW終わりました)

今回は前書きなしでいきなり本文へ。
溜まっていた将棋ネタを放出するよ~。
大絶賛艦これ春イベント中なため、駆け足の更新ですまんす。

■行方八段も頑張ってはいるが・・・(名人戦七番勝負)

将棋界の春と言えば名人戦。
星取表は、先週の金曜日で第3局が終わった時点で羽生名人の2勝1敗。
行方八段が後手番の第2局で一発入れたときには「おおっ」となったものの、肝心の第3局は優勢になりながらも決めきれず敗北した模様。
戦前の予想よりはいい勝負が出来てはいますが、ならば何としても勝ちたい。
既に四十路を迎えていることもあり、年齢的にもこんなチャンス、もう回ってこないかもよ?

■大本命登場。だが、いつまで大本命?(棋聖戦挑戦者決定)

今度は初夏にかけての一大イベントな棋聖戦五番勝負。
絶対王者の羽生棋聖に挑むのは、若手トップクラスの強豪である豊島七段。
去年の王座戦に続いて3回目のタイトル挑戦となります。
高評価はいまだ健在なものの、糸谷竜王に先を越されたり、下の世代の足音が聞こえてきたりと立場は徐々に危うくなりつつある模様。
こちらもいつまでもチャンスを逃すわけにはいかないのですが、何しろ相手は絶対王者羽生。
ここで勝って、一気に形勢逆転となりますでしょうか。

■ponanza、悲願の初優勝!(第25回世界コンピュータ将棋選手権)

GWの将棋イベントとしてすっかり恒例になりました世界コンピュータ将棋選手権。
ここ数年はニコ動の中継をガッツリ見てましたが、今回は艦これ三昧のため結果のみ見てるという惨状(おい)
んで、勝ったのはponanza。
ここ数年コンピュータ将棋の代表格として、電王戦を始め各方面での活躍が続いてきたものの、世界コンピュータ将棋選手権では初優勝となります。
悲願の初優勝もさることながら、本戦を全勝で乗り切ったのが素晴らしい。
何しろ20分切れ負けというコンピュータでも事故が起きる時間設定なだけに、全勝というのはめったにない快記録。
ponanza、おめでとうございました。

■熊坂五段、ひっそりと引退

今度は切ない話題。
こないだの奇跡の大脱出劇なるか、と記事を書いていた熊坂五段ですが、勝利数などの規定を満たすことができずに先日強制引退、ということに。
最終年度の活躍は見事だっただけに、もうちょっと早くそれできなかったのか、という思いはありますが、これが勝負の厳しいところ。
今後は東北で将棋の普及に務めるとのこと。
お疲れ様でした。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2015-05-10 11:25 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03