将棋つめちゃいました(まだまだお正月?)

おかげさまで下痢からはめでたく復帰できました。
今は王将戦第1局と都道府県女子駅伝を見ながらこれ書いてます。
王将戦第1局は最近よく対局場になっている掛川城でやっているのですが、そんな遠くないしいっぺん見に行こうかな。

というわけで今回は将棋ネタ。
年明けすぐですが、早くも大ネタが。

■内藤九段、3月末で引退

まずは年明け早々に衝撃が走ったこのネタ。
順位戦C級2組で現役を続けていた内藤九段が、先日3月末での引退を発表しました。
成績的にはもう数年は現役を続けられたのですが、何しろ75歳ということで正座での対局がキツくなっていたようです。
升田先生も「椅子ならまだ指せる」と言いながら引退していたのを思い出しました。
年取ると膝とか辛いですからね。

何といっても現代横歩取りの源流と言える△3三角型の使い手として知られていますが、他にも

 ・阪田三吉の孫弟子(藤内金吾「神戸組」門下)
 ・そのせいもあってか、阪田流三間飛車や阪田流向飛車を実戦で採用。
 ・今は亡き将棋マガジンで阪田流三間飛車の講座もやってました。
 ・詰将棋作りの名手としてもつとに有名(「ベン・ハー」、先手/後手初型詰将棋ほか)
 ・「おゆき」でのミリオン歌手としての顔も。
 ・三段リーグ卒業して半年時間が余ったとき、つい歌手学校に通ってしまい歌手になったらしいw

とプロ棋士としては多彩な一面を持った方でした。
なお今回の引退については、長年関西棋界でライバル関係にあった有吉九段が74歳で引退したので、1年だけ引っ張ったんじゃという声をどっかで聞いてつい「なるほど」と思ってしまった次第。
なお有吉九段との関係については米長永世棋聖との対談で、

一緒に居てもしゃべらないだけ。
仲は悪くないんですよ。

と語っていました。
深いw

■里見女流、女流棋戦に復帰

こちらは明るいニュース。
昨年病気療養のため三段リーグと女流棋戦を休業していた里見女流が、今月からまず女流棋戦に復帰しました。
体調はまだ上がりきってはいないようですが、それでも復帰戦で中井女流を下したのは流石。
三段リーグと女流棋戦の二足のわらじは大変だと思いますが、とにかく生活のリズムを整えて頑張って欲しいです。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2015-01-11 15:22 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03