将棋つめちゃいました(もうすぐ12月)

昨夜の地震ですが、こちらは少々揺れただけで被害なし。
長野県北西部の小谷村・白馬村や長野市・大町市の一部なんかで被害が出ているようです。
震度6弱の割りに死者が出ていないのは何よりですが、厳しい冬期に避難所生活というのは辛そう。
以上速報まで。

今回は将棋ネタ。
少々ネタが溜まってきたのでここらで放出。

■糸谷竜王の時代が来る・・・のか?(竜王戦七番勝負第2~4局)

ハワイで行われた第1局まで紹介しましたが、流れ流れてはや第4局まで消化。
もうちょっと更新頑張ろう(自戒)
挑戦者糸谷七段のホーム大阪で行われた第2局は順当に糸谷七段勝利。
第3局は森内竜王が序盤で奪ったリードを糸谷七段が必死に埋めるも一歩及ばず。
挑戦者糸谷七段の連勝が止まって形勢が五分に戻った格好かな、と思っていた時期が私にもありました(おい)

先週の木金で行われた第4局。
先の第3局と同様に森内竜王が序盤で奪ったリードをそのまま維持してゴールイン・・・と思いきや、終盤失速して糸谷七段が勝利。竜王奪取に王手をかけました。
3勝1敗という勝ち星もさることながら、森内竜王にとっては悪夢とも言える第4局の展開からして流れは糸谷七段かなあという印象。
ただ、序盤はもう少し上手く立ちまわって欲しいところ。
森内竜王は竜王名人の大二冠の負担がやはり大きかったのか。

■山田久美女流四段の挑戦、潰える(倉敷藤花三番勝負)

今度は女流ネタ。
なんとびっくり大ベテランの山田久美女流四段が挑戦者に名乗りを上げた倉敷藤花三番勝負。
第1局は順当に甲斐倉敷藤花が勝利して「やっぱ無理だったか」という印象でしたが、昨日行われた第2局で山田久美女流四段が見事勝利。

「おいおい」
「まさか」
「ひょっとして」
「俺より年上の人が(おい)」
※林葉直子や中井女流六段と同世代で活躍した女流棋士の強豪です。

の期待をしつつ、今日の第3局を見守りました。
結果は振り駒で先手になった甲斐倉敷藤花が乱戦を制してタイトル防衛成功。
大ベテランの挑戦は潰えましたが、こういうのが少しはないと盛り上がらない。
また将棋ファンを沸かせてくださいね。

■フリクラ棋士熊坂五段、最後の挑戦

熊坂五段の名を知る者はいっぱしの将棋通ではないかと。
プロ棋士として華々しくデビューしたものの、順位戦ではデビューから3年連続降級点を取り続けて敢え無くC級2組から陥落。
未だに近づく者すら出てこない(ある意味)大記録を打ち立てたあげくフリークラスで9年を過ごす。
規定により今年度中に好成績を上げてフリークラスを脱出しないと強制的に引退の危機。
過去の成績から脱出は困難と思われていましたが、不調とはいえ森内竜王名人から勝利を奪うなどついに今年プチブレイク。
「あと1、2年早ければ」の思いはあるものの、奇跡の大脱出劇を期待する将棋通は案外多かったりしますw

今日の畠山(鎮)七段とのNHK杯戦を見てましたが、どのプロ棋士でも課題となっている後手番で角交換振り飛車という武器を使いこなしている印象。
終盤守りの金を攻めに使う発想が残念ながら裏目に出ましたが、着実に実力はついている印象。

あと6勝4敗で規定を満たすとのこと。
奇跡ってそんなカンタンに起こるもんじゃない。
とはいえ、そういうのを求めてしまうのも人間のサガなのですがw

(補足)
渡辺二冠、JT日本シリーズ制覇おめでとう。
羽生四冠がやりそこなった印象のため補足にとどめましたw
[PR]
by mitsuboshi03 | 2014-11-23 18:05 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03