きょうの艦これ(秋イベントに備えるの巻)

そろそろタイヤ交換の時期かなー。
12月始めの初雪が怖いんで、月末までには交換するですよ。

相変わらず仕事が煮詰まってますorz
せめてblogだけでも更新したひ。

今回は細々と続けている艦これネタ。
秋イベントに備えるネタを箇条書き風味で。

■改修資材(ネジ)の使い道

先月末のメンテで実装された改修資材(ネジ)
明石さんや随伴艦と一緒に改修工廠に持っていくと一部装備の改修ができます。
なお改修資材の入手は比較的困難なため、やみくもな改修は命取り。
また曜日によって改修できる装備が変わるので、その辺も踏まえて私なりのオススメをば。

1)20.3cm(3号)連装砲
重巡や軽巡のガチ装備としておなじみ。
難関海域突破のためには少しでも攻撃力を上げておきたい。
改修によるパワーアップはせいぜい火力+1~3程度なのですが、大口径砲でカンタンに火力が上がる戦艦と違って+1の修正が貴重な重巡や軽巡にとっては大助かり。
改修資材の消費がそれなりに大きいので、まずは6個くらいを1回改修(火力+1)しておいて、徐々に4回改修(火力+2)の個数を増やしておくと良いのでは。

2)61cm五連装(酸素)魚雷
潜水艦や雪風・北上などの魚雷カットイン用として有効。
とはいえ改修資材の消費が重いので、イベントまでに1回改修するのがやっとか。

3)三式爆雷投射機
厄介な敵フラ潜対策用に。
使い道が限定されるのでホントは後回しにしたいのだが。

4)12.7cm連装砲
改修資材が足りない、または曜日の関係で改修したい装備が無い日に。
必要な改修資材が1個のため、改修1回だけなら「装備の改修強化」任務を受けておけば差し引き0に。
秋イベントでは悪夢の3-2のような駆逐艦面が予定されているとのことなので、駆逐艦の火力上げをしておくのは悪くない選択かも。

え、私?
試製35.6cm狙いで35.6cm主砲を強化しているなんて言えない(屍)

■祝、扶桑改二!

改修工廠の影に隠れるようにひっそりと実装された扶桑改二。
実に不幸姉さまらしい(おい)
勲章4個と引き換えにする設計図が必要というでっかい制限はあるものの、長門型に匹敵する火力を備えた航空戦艦というのは魅力的。
彼女のために勲章狙いでEO海域通いするのも悪くないかと。
山城改二もはよ、はよ・・・。

■設計図の使い道

扶桑改二の実装により、設計図が必要な改造がある艦娘が6隻に増えました。
前にも書いた気がしますが、改めて私なりの優先準備を。

1)利根型
最上型とは1ランク違う航空巡洋艦をあなたに。
ルート固定にも普段使いにもお役に立ちます。
利根型自体の入手が比較的容易なのもうれしい。
レベル上げが大変ですが、せめてこの2隻だけでも改造を。

==========超えられない壁===============

2)扶桑
扶桑自体の入手が容易なことからあえて選択。
総合力なら運用コストの安い伊勢型で十分ですが、5-5の支援艦隊や難関海域のルート固定なんかに使えるかと。

3)ビスマルク
実用面なら順位を上げるべきところだが、ビスマルク自体の入手が大型建造を回すしかないことと、最終型のdreiにするためには設計図が2枚も必要なため順位を下げました。
肝心のdreiの性能は、ズバリ「夜戦に強い戦艦」。
雷装可能になり、特に夜戦での攻撃力が増しました。
投入するのは何と言っても5-5攻略艦隊。
大和、武蔵と揃い踏みさせるのは流石に気分が高揚します(おい)

4)雲龍
雲龍自体の性能というよりは、強めの艦載機を持ってきてくれるのが嬉しい。

5)龍鳳
軽空母を増やしたいならこの選択もあり。
資源に比較的優しいのも嬉しい。
大鯨自体の入手が困難なのと、ガチ攻略に向かないことから順位は下げました。

[PR]
by mitsuboshi03 | 2014-11-09 11:43 | 電源ありゲーム | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03