マニアに殴られそうなGT3日記(ォ その1

昨日高校時代の夢を見たのだが、夢の中で右ヒザが痛いと保健室に行ったところで目が覚めた。
現実でも痛いんですが(核爆)
意外と重症で、階段の上り下りにも難儀する始末。
てなわけで、買い置きしていたこのゲームをやってました。
「4が出てだいぶ経つのにいまさら3かよ」の批判は百も承知。
4は近所の中古屋で5000円くらい。特にGTシリーズに思い入れのない私には躊躇する金額。
3は1000円ですた(本当)
近所の少し大きめの書店にあるゲームコーナーがリニューアルしたてで、目玉なのか在庫処分かはわからんがコレが置いてあったので、千円ならよかろうと買っていたもの。
いつものようにネットで情報収集をしたあと、さっそくGTモードをやってみることに。
KーマーズさんGT3FANさん、ありがとうございます)

まずは操作に慣れるのを兼ねて、ライセンス獲得にいそしむ。
S級以外はそんなに難しくないはず・・・とのKーマーズさんのお言葉を信じてやってみたのだが、
全然難しいんですが(号泣)
年季の入ったへたれゲーマー(涙)な私は四苦八苦したあげく、なんとか国際A級まで取得。
疲れた。

でもって、今度は1台目の車選び。
なにしろこのモードは車がないと何にもできない。
泣いても笑っても150万Cr.しかないので、慎重に。
買える物件のうち、まず軽は「さすがに・・・。」と消した。
デミオもあったが、親父が長年使っているのだが年季が入っている分使いづらいため却下(爆)
これみよがしにAE86なんてのもあった。性能は一番良いらしいのだがパンダカラー買って○原とうふ店のデカールをぺたりと貼りそうな気がしてそれはなにか別の漫画やゲームになりそうだとこれも止めた。
となると、残りはこれしかない。トヨタのヴィッツ。
2種類あったが、「どうせどっちも買えるんだから性能のいいのにしよう」とRSを購入。
結果的にはこの判断は間違いではなかったよう。
性能も悪くないし、なにより初期では割と実入りの大きいヴィッツレースを走れるのはお徳。
とはいえ、まっさらな新車の性能ではそんなところはひとまずお預け。
一番最初のサンデーカップを地道に走りこむ。
パーツに関しては、安物買いの傾向がある私は、ついつい安いチューンドROMなんかを先に買ってしまうのだが、最も効果が高いのはタービンキット。ターボの馬力アップ効果は抜群だ。ステージ1なら、クラブマンカップやFFチャレンジも簡単に勝てる。ステージ2なら、実入りの大きなヴィッツレースも楽に勝てる。
…いや、上手な人ならもっといろんなレースに勝てるみたいですよ?

ヴィッツレースは全5戦。1戦ごとに+20万Cr、シリーズ優勝ならさらに+50万Cr。合わせて150万Crは5万や10万でヒーコラ言っている初期ではありがたいレースだ。
副賞の色違いのヴィッツは速攻で換金するが(爆)
とはいえ、1000万とか1億とかいう天文学的な金額の車もある。
何か良い金ヅルはないものか(待て)とサイトをあさってみる。
国内B級ライセンスの試験をすべてゴールドでクリアしてもらえるロードスターで専用の耐久レースで1千万ゲットだぜ!ってのが一番安上がりらしいが、国内B級とはいえすべてゴールドでクリアしなきゃならないのはさすがにきつい。
そんなところに耳寄りなお話が。
「まずSLK230を買うですよ」
「ベンツか。そりゃ500万だからヴィッツレース3回やりゃ溜まるから無理な金額じゃないが。」
「それにちょいとターボをつけてベンツ専用レースのレジェンド・オブ・シルバーアローに出るですよ。とってもカンタンなテストコースを選べば、賞金100万取り放題ですぜ。」
「いいねえ。」
と、邪悪な天の声に従い(爆)SLK230を買う。
やっぱりベンツならメタリックシルバー。これしかない。
で、あっという間に元を取って余りあるほどの大金が。
ついつい無意味とは思いながらもSLKを改造。
いかにベンツとはいえ普通の車が300kmオーバーでコースを走りぬける。
直線だけで他の車を2秒以上引き離す代物。
ゲームで良かった(笑)

こんなヨタ書いてると、マニアなここの人とかに殴られそうだな(爆)
以下、こんな調子でその2に続く(笑)
[PR]
by mitsuboshi03 | 2005-03-22 23:08 | 電源ありゲーム | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03