新竜王誕生、か・・・(竜王戦 第6局)

さてさて竜王戦も大詰めの第6局。
力将棋の第5局で強い勝ち方を見せて竜王に王手をかけた挑戦者、渡辺六段。
場所はすっかり『将棋の町』として定着した将棋駒のふるさと、山形県天童市。
新竜王誕生の場としては申し分無し。
一方森内竜王も、このまま安々と新世代に初タイトルをくれるわけにはいかないところ。
最強世代の意地を見せるか。
待て、次号!

次かよ!
のツッコミは軽くスルーして(爆)、さっそく解説をば。

※全体の棋譜はこちらをご覧下さい。

第6局は先手番が森内竜王、後手番が渡辺六段。
とくれば、戦型は当然△8五歩型横歩取り
両対局者の傾向がだんだんつかめてくるのが番将棋のよいところ。

BSの解説は小林八段。どちらかというと振り飛車が多い方なので、「あれっ?」と思ったのですが、聞き手が中倉彰子女流初段。
旦那様は中座五段。△8五歩型横歩取りの総本家様でございます(爆)
そうきたか、BS!(核爆)
ちなみに、中倉彰子女流初段は横歩取りを指さないそうです(笑)

森内竜王の今回の対策は、45手目の▲4六歩から▲4七銀をめざす形。
渡辺六段は、この形を『世田谷南部システム』と呼んでいるそうな。
こちらに在住の森下九段や島八段が流行らせたのでこう呼んでいるとのこと。
比較的穏やかな流れになることが多いようです。確かに、森下九段好みかも。
私見ですが、横歩取りを専門にするタイプより、本来矢倉や腰掛銀などを得意とするタイプの人が横歩取りを指すときの戦型だと思います。
なお、この手の戦法の呼び方で有名なやつだと、振り飛車に対する急戦で『鷺宮定跡』ってのがありますね。ちなみに、考案者は理論派で知られる青野九段です。

余談が長くなりました。
この『世田谷南部システム』、すんなり▲4七銀が実現すると、どうも後手の攻めが封じられて先手有利の流れになることが多いようです。
というわけで、▲4六歩に対して渡辺六段が△2五桂とワンパンチかましたのは必然。ここから本格的な戦いが始まります。
52手目の△8四飛で一日目終了。前例があるからとはいえ、タイトル戦では異例とも言える早い進行。でも、もう慣れました(爆)

渡辺六段によると、54手目の△3三銀までは前例のある形とのこと。
この手に対して、前例通りの▲2四桂(次に▲2二歩成や▲6六角を狙う)を予想していたようですが、森内竜王は▲2五飛。善悪はわかりません(苦笑)
渡辺六段は、これしかないんですよぉ~(誇張膨大)と、△7五歩▲同歩△3五歩。▲同歩と取ると△1四角で王手飛車完成(爆)
これに対して森内竜王、63手目の▲2三角から5六角成と馬を作ります。
この馬が最後まで機能すれば先手優勢。あっさり取られれば後手優勢。
ここからしばらくは、この馬をめぐっての攻防が続きます。

さて局面は流れ流れて第100手。
くだんの馬はまだ残っていますが、先手玉はすっぱだか。
ここでの△5八銀は、解説ではほとんど必至と言われていた手。
ここから森内竜王がどう凌ぐのか、というところで
残念ながら番組のお時間が少なくなってきました攻撃(爆)

え、延長ないんすか~
ありません(ぴしゃり)

(涙)。頼みのHPもパンク(さらに涙)
あまつさえここからが森内竜王最大の見せ場だったのだからもう(号泣)

まず▲4五歩と馬の利きを先手玉側へ通す。△3六銀打の王手には▲2八玉と逃げ、以下△2六歩▲3九桂△2七歩成▲同桂△2六桂の追求には▲1八玉とかわしておく。

飛車筋と馬筋を最大限に利かせ、渡辺六段の寄せをシャットアウト。
これにて一件落着。

森内竜王は、ここで持ち味の終盤の強さを発揮。
第5局の力将棋でのいやな負け方によるダメージはほぼ払拭できたと思います。
第7局にはほぼ五分の条件で挑めるでしょう。
先手後手は、改めて振り駒で決められます。
渡辺六段の先手番矢倉、後手番横歩取りという定番メニューに、森内竜王が真っ向勝負を挑むのか、それとも変化球でかわすのか。
いままでの戦績では、真っ向勝負有利と出てますが。

運命の第7局は、暮れも押し詰まった12月27、28日
なお、前日夜11時15分からのTBS『情熱大陸』に渡辺六段が登場します。
機会がありましたら、見といた方がいいと思いますよ。
[PR]
Commented by hosokawa18272 at 2004-12-20 23:54
竜王戦、盛り上がってるねえ。
『鷺宮定跡』って、なんかカッコいいね。

これまでのブログを見てても、「横歩取り」はやっぱり基本らしいねー。
いずれ、改めてでいいからもう一回「横歩取り」についての、詳しい解説キボンヌ。(爆)
といっても、私に理解できるか解かりませんが。(汗)
Commented by mitsuboshi03 at 2004-12-22 10:16
細川氏、いつもコメントありがとう。
将棋ネタは書くのが大変なので、コメントくれるとありがたいです。
そちらのブログもちゃんと見てます。
なかなかコメント書けなくてすんません。

>『鷺宮定跡』って、なんかカッコいいね。
私もかっこいい呼び名だと思います。
私も高校時代はこれ使ってました。
単に勝つだけなら居飛車穴熊の方が楽なのですが、それだけだと棋力が上がらないので、練習ではこういうような急戦を選んでました。
プロでは振り飛車側の研究が進んでいるので、急戦はなかなかうまくいかないみたいです。機会があれば一度軽く取り上げますか。

>いずれ、改めてでいいからもう一回「横歩取り」についての、詳しい解説>キボンヌ。(爆)

リクエストキターーーー!!(爆)
私も実際に使ってないので、あれ以上の解説となるとなかなか(汗)
前回は歴史中心でやったので、近日中に、簡単な狙いについてまたUPしようかと。
期待しないで、待っててくだされ(苦笑)
by mitsuboshi03 | 2004-12-20 00:09 | 将棋 | Comments(2)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03