将棋つめちゃいました(秋の彼岸編)

前置きを考えるのがめんどくさいのでさくさく行きます(待て)
今回は1ヶ月ぶりの将棋ネタ。
1ヶ月もあればいろいろあるさー。

☆王位戦七番勝負…あれ、終わって、ない?
木村挑戦者の開幕3連勝で「いつ終わるのか、それが問題だ」だったはずの王位戦七番勝負ですが、既報通り地元佐世保市での第4局に勝った深浦王位が第5.6局にも競り勝って3勝3敗のタイに。
深浦王位はこれで王位戦七番勝負に登場した回すべてでフルセットを戦うこととなりました。
このまま深浦王位が押し切って歴代2度目の「七番勝負3連敗4連勝」を達成するのか、それとも木村挑戦者が押し切るのか。運命の第7局は9月29、30日に番勝負定番の宿、陣屋で行われます。

☆王座戦五番勝負…続く、かぁ?
一方「西の王子様」山崎七段のタイトル戦初挑戦に沸く王座戦五番勝負ですが、こちらは王座戦五番勝負で連勝街道驀進中の羽生王座が第1、2局を制してまた早くもカド番に。羽生王座はこれで王座戦五番勝負15連勝を達成。1日制の番勝負に滅法強いことをまたも証明しております。強敵相手ではありますが、山崎挑戦者は今後のためにもせめて一発かましたいところ。
第3局は9月25日(近い!)に将棋駒の産地として名高い山形県天童市で行われます。

☆今年の竜王戦七番勝負に挑むは、久々に登場のあの大物棋士
渡辺初代永世竜王への挑戦権を賭けた三番勝負は、2勝1敗で森内九段が深浦王位を下して久々のビッグタイトル挑戦権を獲得しました。
思えば、渡辺竜王が竜王位を奪取した相手がこの森内九段。名人から陥落してから、なかなかタイトル挑戦権を獲得できない日々が続きましたが、ここでリベンジの機会を得ました。熱戦を期待します。
不況の影響もあってか、半ば恒例となっていた第1局の海外遠征はなし。
10月14・15日に比叡山延暦寺会館で行われます。
BS2での中継もありますよー。

☆新型インフルエンザ、猛威を振るう
近頃流行の新型インフルエンザ。こういう流行は困りますな(苦笑)
この新型インフルエンザ、将棋界でも猛威を振るうことに。
将棋日本シリーズに出場予定だった渡辺竜王が、日頃blogにて赤裸々な日常を暴露しつづける(待て)奥様が新型インフルエンザに罹ったということで、念のためにと出場を辞退。代わりにこの棋戦への連続出場記録が27回で途絶えるはずだった谷川九段が規定に基づき急遽出場することになりました。
渡辺竜王本人はピンピンしてただけに、blogでもそうとうへこんでおりましたが、通常将棋会館内で行われる対局ならまだしも、地方で大人数を集めた公開対局形式で行われる(しかも子供将棋大会も同時開催)この棋戦では、この決断もいたしかたないといったところ。とはいえ、タイトルホルダー+賞金ランキング上位者計12名という厳しい出場条件を誇るこの棋戦は「出場するだけでも意義がある」棋戦。へこむのもまあ、わかります。
ひょんなことから出場権を得た谷川九段には、例年以上に頑張ってほしい。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2009-09-22 11:30 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03