将棋つめちゃいました(お盆編)

お盆休みのお楽しみ、ということで『3月のライオン』3巻を買ってきました。
個人的にツボにはまったのは元ネタが瞬時に判った藤…、もとい辻井九段。
作中では寒いギャグで相手を凍結させる技の使い手ですが(爆)、
本物はもう少しだけすべらないので手加減してあげて下さいチカ先生(核爆)
というわけで今回は将棋ネタです。

お盆中は将棋祭り真っ盛り…長野を除いて(号泣)なため、棋戦進行はなし。
※長野東急将棋まつりが有名だったのですが、今年は不況により中止(涙)
 再開を心待ちにしております。
8月自体も以前は対局のつかない月として有名でしたが、最近は事情が少し変わってきたようです。

☆竜王戦挑戦者決定戦 顔ぶれ決まる

秋冬にかけてのビッグイベントとなった竜王戦七番勝負。
今回渡辺竜王への挑戦権を賭けた決定戦争いに名乗りを上げたのは、羽生名人・深浦王位・久保棋王・森内九段という重量級の顔ぶれ。先週末をはさんで行われた準決勝では、「七冠ロード再び」を期待された羽生名人が森内九段に討ち取られて今回は挑戦ならず。また谷川九段以来の「関西に竜王を!」で期待された久保棋王も深浦王位に討ち取られて野望達成ならず。
というわけで、挑戦者決定戦は森内九段vs深浦王位という「羽生世代vsそのちょっと後世代」対決となりました。挑戦者決定戦三番勝負の第1局は、明日8月17日に行われます。

☆王位戦、まだ終わってません

深浦vs木村という興味深いマッチアップとなった王位戦七番勝負。
ここまで木村八段の三連勝。早くも深浦王位をカド番に追い詰めた格好ですが、8月4,5日に行われた第4局の対局場所は深浦王位の地元である佐世保市。七番勝負の行方はともかく、ここでは絶対に負けられねえと深浦王位が奮起し、ひとまず4連敗は免れました。
第5局は8月20、21日に徳島市で行われます。

☆ネット将棋最強戦 優勝者決まる

ありがたいことに、ネット中継しないタイトル戦の方が珍しい世の中になってまいりましたが、対局者が直接ネットで対戦する「盤も駒も使わない。直接顔も合わせない。」のがネット将棋最強戦のウリ。大和証券がメインスポンサーとなっております。
8月2日に行われた決勝戦で勝ったのは山崎七段。昨年ライバルの渡辺竜王が先に優勝しているだけに「次はオレが」という意識も高かったものと思われます。
あと、ネット将棋は若者向きということで(笑)

☆女流王将戦 再開決定

スポンサー撤退により休止となっていた女流王将戦ですが、新しく「囲碁・将棋チャンネル」をスポンサーに得て復活することに。この不況の中、ありがたいことです。
今期は移行期ということで、選抜された8人によるトーナメント戦で清水女流王将への挑戦権を争うことになります。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2009-08-16 19:02 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03