忘れてたけど一応フォロー(名人戦第1局での騒動について)

会社の引っ越し無事終わりました。
なんと、昔うちのおかんが勤めていた場所に(爆)
これは、その…ふりだしにもどるってやつですか(えー)
いや違った、初心に戻ってがんばります。

前回の将棋ネタで取り上げた名人戦第1局で、こんな話が話題になっちゃいました。
詳しい話はこちらのごとけんさん(ネット中継や新聞の将棋欄などで活躍中の現役将棋ライター)の記事を読んでください、以上。

というのもなんなので、少しだけ。

単純に良いか悪いか、と言われれば、まあマナー違反だわな、と答えます。
が、こんだけ叩かれるような出来事か、と言われると首をかしげる。
たががサイン書き1回で、勝敗にそーんなに影響があったとは考えられないし。
朝日がやったように、本人に厳重注意するくらいで十分かと。
次やったらどうなるかみんなよーくわかっただろうし(爆)
我思うに、「TVで生中継中」に「朝日がまたやった」というのがネットに捕捉されて祭りになった、といったところでしょうか。
ネットに居る方々が、将棋界や東公平氏のことをよく知ってるとは思えんし。

東公平氏は、ペンネーム「紅」で主に朝日の将棋欄にて活躍した観戦記者。
戦後の大山・升田時代から将棋界を見つめ続けてきた重鎮の一人。
自分が思ったことを率直に書く傾向にあり、好き嫌いがはっきり分かれるタイプで、アンチもまあそれなりに多かった方ですが、この人が戦後将棋界報道の一翼を担ってきたことも事実。
寄る年波には勝てず、朝日の将棋欄にも最近出てこなくなっただけに、今回観戦記者として名人戦の舞台に現れたのは正直意外でした。
Wikiで調べてみたら、日本有数のチェスプレイヤーとしても活躍してたみたい。

今回の件を私が一言でまとめるとすれば。
「うかつな行動ではあったが、みんな騒ぎすぎw」
ってところでしょうか。

ところで。
いつまでたっても朝日の将棋欄が名人戦モードにならない件について
(まあ、しょうがないけど)
それにしても、一昨年は扇子の音で一悶着あったりと、名人戦第1局には何か起こるのが定番になってきたんでしょうか(それはない)

※追記
今回紹介したごとけんさんのお仕事ブログのメインアドレスを貼っときます。
将棋界報道の現場で頑張っている生の声が聞ける、貴重なブログ。
将棋界に限らず、報道の舞台裏という点から見ても面白いよ。
[PR]
by mitsuboshi03 | 2009-04-18 14:34 | 将棋 | Comments(0)

スポーツ、将棋、ミリタリー、オタクネタ、地元長野ネタなど節操なしに書きまくります


by mitsuboshi03